ういろう作りに挑戦!

るみオカンさんのブログでレース用のエネルギー源として
自家製ようかんを作られているのをみて一念発起。
自分もレース用の「ういろう」を自作してみました。

レシピはクックパッドでみつけまして
小麦粉、砂糖、上新粉を混ぜてレンジで加熱するだけという
とってもシンプルなもの。

これなら間違いはあるまいと
あずき味と黒蜜味の2種類を作ってみました。

が…

これが全然ダメなの。
なぜか固まり方にムラができる。
小麦粉が薄力粉だから?

たしかにむちっとした食感なんだけれど
「青柳ういろう」にはほど遠いのだ。

嫁が味見をして「結構美味しいよ」といってくれるのですが
自分の中の「ういろう」のイメージと違う!

きっと鍋で加熱してある程度ゲル状になってから
型に入れて蒸し器で蒸した方が本物に近くなるのじゃないか?

あとタピオカ粉っていう手もある。
中国系のスーパーだと菱粉と書いてあるやつ。
他にもコーンスターチでも冷やすと固まるなぁ。
上新粉と片栗粉と書いてあるレシピもあり。

う〜ん、もちょっと研究してみよう。

最終的には梅干し味と甘酒味のういろうを作る計画。
甘酒は糖分のみならずビタミン、ミネラル、
必須アミノ酸が含まれた優れた健康発酵食品らしい。

明日からデキる!生活向上委員会「甘酒パワーで夏を乗り切れ」

甘酒はロングライドの時のエネルギー源としても良いかもしれない。

今週末は下記のものを作りました。
海苔の佃煮二種類
ういろう二種類
今週の晩ご飯用カレーライス
一週間分のお弁当二人分

トレーニングよりも台所に立つ時間が長いっていうのもなぁ…。

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: 60 min. Km
Run: 30 min. Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

ういろう作りに挑戦!」への2件のフィードバック

  1. うんうん分かります分かります。
    ねちょ、ってした感じがないんですよね。歯に吸い付くような感じが。
    あれがあってこそういろうですよね。

    でも補給食にはあれがない方が適します(笑)
    バイク漕ぎながらあのねっちょり感は辛いの(笑)

    いいね

    • るみオカンさん、こんちわ。

      ういろう好きなんだけどねぇ、ダメかなぁ?
      ようかんは胸焼けするのよ、特に最近ひどい。
      齢のせいか?
      まぁ、ほとんどなんでも食えるのだから心配しなくていいのか?
      でもエナジージェルは飽きちゃうのだ。
      それに酸性の強いやつは歯が痛くなる。ww

      いいね

コメントは受け付けていません。