Maccaコーチ業開始

今日facebookをチェックしていたらこんな広告発見。

Macca X12

Maccaがコーチ業を始めたらしい。

2012年はオリンピック選考にも落ち、ハワイもDNF。
ライバルだったCraig AlexanderもKonaでは上位入賞できなかった。
もう彼らの世代ではなくなってきているってことですかねぇ?

事実オリンピックディスタンスでは速さが求められるので
二十歳代の選手が台頭してきている。

フルディスタンスは勝負の駆け引きや経験
それに瞬発力より持久力が必要なので
30歳代でも優勝できる可能性が高い。
でも30歳代後半では上位入賞は無理なんでしょうか?

Maccaにコーチしてもらったら誰でも速くなれるわけじゃないだろう。
それにMaccaのように朝から晩までトレーニングできるプロと
リーマン・トライアスリートでは時間の自由度が根本的に違うでしょ。
たぶん、コツは教えてもらえるってことなんだね。

オリンピックでメダルを受賞していたら箔もついたのでしょうが
選考会で落選だったからねぇ。
ちょいと痛かったね。

12のオンライントレーニングで$97。
これを安いと思うか、高いと思うかは個人次第だと思いますが
彼が選手ではなくコーチ業に軸足を移し始めたという事実に
一抹の寂しさを感じるのはボクだけなんだろうか。

月曜日のダイブが思った以上に身体にこたえて
火曜日は終日睡魔に襲われました。
トレーニングもお休みして爆睡しました。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告