佃煮な日

嫁が知り合いから海苔をいただいてきました。
知人は米系高級スーパーで日本食のお総菜を作っているのですが
そこで大量の海苔が廃棄されるというので引き取って来たらしいのです。

それがこれ

おおきなビニール袋いっぱいの海苔の切り端

たぶん機械でのり巻きを作っているのでしょう。
その機械に入れるために海苔の両端を切る必要があり
その切り端が大量にでるのではないかと思います。
全て細長くきれいな短冊上に切りそろえてあります。

嫁とふたりでおそば用に刻み海苔を作りましたが
茶筒一杯に作っても全然減りません。

つーことで海苔の佃煮を作ろうと思いつき
海苔昆布、椎茸海苔、この二種類の佃煮を作ってみました。

一つ目の鍋には戻した椎茸とちぎった海苔、
二つ目の鍋にはあらかじめ小さく切って煮た昆布にちぎった海苔をいれ
どちらもことこと1時間ほど水、砂糖、みりん、お醤油、とうがらし少々、ゆず、山椒で煮込み
最後は強火で水分を飛ばして完成です。

手前が椎茸海苔、奥が海苔昆布。
どっちも黒いだけじゃん。ww

我が家はご飯をあまり食べないのですが
オーツミールにこの佃煮を混ぜて食べたらさぞ美味しかろうと思います。
大量に海苔をいただいたり、保存した海苔が古くなったら
こうして佃煮にすると簡単で美味しいお惣菜になりますよね。

空き瓶に詰めて知り合いに差し上げます

むかしの日本人は出しを取った鰹節やいりこも
ちゃんと佃煮にしていただいたそうです。
無駄が無いんだよねぇ日本食って。

あ、白ごまを混ぜたり、ラー油を混ぜても美味しいですよ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告