Training in Zuma Beach

今日はNautica Malibu Triathlon Sunday Swim Clinicに参加。
朝8時MalibuのZuma Beachに到着。

昨日はバイクで来たところですが、本日はここが出発点。
8時半からUSAT公認コーチからトレーニングを受けました。

参加者は60名ほど、昨日に比べると雲泥のさです。
トレーニングはレースを想定しておこないました。
10名ほどのグループに分れ、
150mほど沖にいるライフガードに向かって泳ぐ。
そして左へ150m離れた目標地点に戻る。
最後に150mビーチを走って出発点に戻る。
これを5セット、休憩は各1分間。

これが思ったよりきつい。
しかも潮が沖から岸に向かっているのでエントリーの際にいくら泳いでも進まない感じ。
しかもバトルも想定しているので他のスイマーとの位置取りも考えないといけない。
かなり実戦的なトレーニングでした。
たんに1500m泳ぐより良かったです。

昨日のVenice Beachが水温67°Fくらいだったのですが、Zumaは57°Fくらいでした。
手足が冷たいし、顔がこわばるくらい。
心拍数がすぐに上がってくるのがわかります。
やはりレース会場に慣れるために今日参加して正解でした。

それから水の中で奇妙な生物がわらわらと浮かんでいました。
巨大なカエルの卵の様な物体やら、透明な楕円形のジェルです。
イカの幼生かな?と思いましたが、ライフガードの説明では魚の幼生体とのことでしたが、初めて見る生物に全員びびりまくり。
初めて海で泳いだという参加者は気持ちが悪くなって棄権していました。

一時間のトレーニングでしたがかなり疲れました。
そのままバイクに移動、レースコースを一年ぶりに走りました。
いや〜、やっぱりこのコースは気持ちが良いねぇ。
アップダウンはきついのですが、景色が良いし交通量が断然少ない。
エアロボジションでケイダンスを維持する練習も出来ました。

レースが近いせいか、ビーチにはかなりの数のアスリートがトレーニングしていました。
バイクもLA Tri ClubのユニフォームやWarner Brothersのユニフォームを着た人々が沢山。
かなり気合いの入った人もかなりいて、坂道でサクサク越されてしまう。
自分としてはレースペースのつもりだったのですが、昨日の疲れなのか全然ダメ。
やはり練習量の違いですね。
26マイルを走りましたが、二日連続でバイクに乗るとサドルのあたる部分が痛くなってきた。

トレーニングが終る頃にはビーチは家族連れで夏の陽射しを楽しむ人達でいっぱいになっていました。

この後車で家の近くまで帰ってボランティアの会合へ参加。
椅子に座って脚を組み直そうとしたら突然脚がつりまくり。
みんなが真剣に話しを聞いているというのに一人あぶら汗を流しながら必死に痛みにこらえる中年オヤジでした。情けねぇ〜。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告