折り返し地点

8月15日

とうとうこの日がやってきました。
本日大台の50歳になりました。
100歳まで生きる予定なので、ようやく半分だね。(嘘)

と言っても49歳364日と50歳では一日の違いしかありません。
数え年ならばとうの昔に50歳なので単に数字だけのことです。
誕生日が待ち遠しかったのは二十歳くらいまでかな…。

僕が社会人になり3つ目に働いた東京のデザイン事務所の社長が50歳でした。
広告業界ではかなり有名だった社長はアメリカが大好きな人だった。
その時自分は23歳、何かをしたいけれど
何も出来なくて不満だらけだった。
50歳は遠い未来、想像も出来ない年齢でした。

自分がその年齢になりましたが
いっこうに変わらない自分に驚きます。
そんなもんなのかなぁ。
俺は二十歳の自分から見たら格好良いのかねぇ?

それともまわりが20歳代、30歳代ばかりなので
自分のおっさん度に気がつかないのか?

アメリカでは50歳は大きな節目なのでパーティとかするらしいのだが
我が家ではいつもと同じ生活を粛々といたすのみであります。
俺よ、ここが折り返し地点だ。
人生はまだまだ長いよ。
たぶん…。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告