The Prometheus

今回も映画情報です。

本日、仕事帰りにようやくThe Prometheus(プロメテウス)鑑賞。
第一作目のエイリアンから大ファンだったので
エイリアン・シリーズのプロローグはどうしても観なくてはならんでしょ!

監督はリドリースコット、あいかわらず画面が暗い…。
いや、好きなんですよこの感じ。

エイリアン第一作目を観ていない、もしくは覚えていない方は
レンタルして観てからの方が新作との共通点を発見出来て面白いかも。
ただし、所々のエレメントは同じですが
まるっきり違う話だと思って鑑賞しても納得するストーリーです。

一作目の舞台はLV-426という惑星だったのに今回はLV-223。
旧作の巨大エイリアンの屍骸と今回の屍骸では大きさの違いや
最後の死に場所が違ったりする。
なぁんて細かいあらさがしをしてしまいますが
エイリアン誕生の秘密とか、Weyland社の陰謀など
第一作とは違った部分もあるのでご注意を。

それにしてもこの映画が今までの全ての疑問に答えてくれた訳じゃないし
さらに謎が深まった部分もあるので、なかなか難しい映画です。
人によっては「2001年宇宙の旅」と比較するくらいです。

H.R. ギーガーのコンセプトデザインは今観ても新鮮でした。
今回もエイリアンの幼虫がちゃんと性器の形なんだよね。
1979年、デザイン学校の生徒だった僕はぶっ飛びました。
「こんな形にしちゃっていいの?」って思ったもの。

今回もアンドロイドが登場。

映画と連動したプロモーションとして
「The David 8」なるビデオもYoutubeにアップされています。
ご興味がある方はどうぞ。

映画の最後ですが、どうも続編につながりそうなんですよ。
リドリースコットは次回作を作ってくれるのでしょうか?
今回、監督の最初の希望はR指定(成人映画)にしたかったのですが
配給会社の要請でPG-13(13歳以下鑑賞禁止)に変更したいきさつがあります。
次回さらに過激な描写を入れるとしたら監督を引き受けるのだろうか?
エイリアン・シリーズはさらにつづく…。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

広告