ウニ専ダイブ

6/16土曜日PV、久しぶりのダイブでした。
波もあり、底潮もかなりありました。
前回のハマグリ獲りでエアを半分使ってしまっていたので
30分一本勝負、この状況ではウニ専門にならざるをえません。

水温は58°F、冬用のウェットスーツだと暖かいくらい。
ただし、波で視界は悪くて3メートルくらい。
潮がきついので、魚も全然泳いでいない。
岩の隙間に何匹か小物がいましたが、今回は無視。

本当はもっと水深の深いところでウニを探したかったのですが
30分で往復できる場所だと小粒なウニしかありません。
それでも10個ほど確保。
海岸で解体作業をやって家に持ってきたのがこんな感じ。

晩ご飯は久しぶりのウニ丼ぶり、お伴は麦焼酎のロックでした。
残ったウニは冷凍にしておいて、いつかウニとホワイトソースのスパゲッティかな。
ごちそうさまでした!

体重は恐ろしくて計れません…。汗

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

広告

ウニ専ダイブ」への2件のフィードバック

  1. めちゃくちゃ美味しそうな雲丹ですね。。

    日本では味わえない量ですね。。

    それよりも皆さんの記念写真。。  楽しい雰囲気が伝わってきます。

     

    いいね

    • やっさん
      日本でウニ丼なんて食べた事がありませんが、おいくらぐらいなんでしょうね?
      自分で獲ってきたウニなので新鮮なのはわかっているし、足りなくなったらお財布を気にする事無くどんどん追加出来るのでワシワシ食えます。
      しかし、食い過ぎてしまうのが難点…。

      ダイブ仲間はいろいろな方がいらっしゃいますが、写真の皆さんは漁師ダイバーです。観光地で波の無い海をダイブするのではなく、荒波と岩場にもまれながら獲物を追いかけるたくましいダイバー達です。

      いいね

コメントは受け付けていません。