アメリカ進出25周年記念パーティ

昔から僕は記念日などをほとんど覚えない人でして
特に中年になってからは「大晦日もお正月も一日違いでしかない」
と思っている人間です。
結婚してから結婚記念日と嫁の誕生日は覚えましたが
結婚何年目か覚えていなくて、大目玉をくらったことがあります。

さて先週末、お友達のジミーさんの「アメリカ進出25周年記念パーティ」へ
参加させていただきました。
あらためてジミーさんの交友関係の広さに驚かれました。
まさかロケット工学の博士とか、大学の教授なんて
方々とお話が出来るなんて予想していませんでした。

僕も日本を出たのが1991年なので、21年間も海外に住んでいるのに
交友関係ってあまり広がりませんねぇ。
面倒くさがりなのか、ひとりでいるのが好きなのか
それとも僕の性格が悪いので嫌われているのか…。

カルビ、カルビ、カルビ…

ロングビーチのジミーさん宅のバックヤードでおこなわれたパーティ
焼き肉がおしいかったぁです!
ダイエット中にも関わらず、ワインもしこたま飲ませていただき
本当にお邪魔しました。
これに懲りて来年は呼ばれないかもしれないが…。

つぶらな瞳のジャック

犬のジャックと宗一郎もすごくお利口さんでした。
特にジャックは毛並みがふわふわで、
ちょっと黒めがちの目がかわいい度数をアップしています。

りりしい、男前の宗一郎

僕も今年は50歳なので、何かパーティをした方がいいのか?
それともいままでどおり何もしないのか?
ちょっと考えてみようと思いました。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告

アメリカ進出25周年記念パーティ」への3件のフィードバック

  1. お越しいただいてありがとうございました。実はXXXXXXX時期がありまして、XXXXXにならなかったのを一年づつ喜んでいたのが、そのまま自分勝手な記念日になってしまったのです.実際にパーティとなったのは今回が初めてです。たまたま25年記念の日が週末だったので悪ノリして派手にやってしまいました.えらいさん達はみんな自転車乗りです。自転車は人付き合いのしやすいスポーツですね。

    いいね

    • そうですか、いろいろご苦労されていたのですね。
      僕のまわりにも深く長くXXされている人たちがおりますが、それなりにアメリカ生活を楽しんでいるみたいです。

      ところで僕は一度だけ大阪へ行ったことがありますが、ホルモン焼き屋、お好み焼き屋、焼き肉屋、たこやき屋はどこへ行ってもありますね。
      しかも美味しくて安い!
      やはりこれは地方色なんでしょうかねぇ?

      新潟には焼き肉の文化が薄いのか、大人になって東京に行くまで焼き肉を食べた記憶がありません。
      ひょっとしてうちが貧乏だったから?
      お金に困らなくなった今でもあまり食卓に肉がのぼらないのは、子供の頃の習慣なのでしょうか。

      確かに自転車乗りは苦労を共にしている感じがしますよね。
      これが自動車だったら金持ちの自慢になりそうだ…。

      いいね

コメントは受け付けていません。