デフレ時代の終焉

昨日の日経メールからの記事で目に留まったのがこの記事。
「安売り?もうそんな時代じゃないでしょう」

松井証券は日本で初めて株取引手数の低価格を実現した会社ですが
四代目社長がこんなに若いとは知りませんでした。

先日、日本へ帰った時に思ったのは、うまいまずいは別にしても
とにかく食事が安いと思いました。
吉野屋はいうに及ばず、フランチャイズ系のお店が
僕の田舎にさえ進出していました。

低価格競争が諸刃の刃であることはいう周知のことですが
これで採算がとれるのか?と思うようなことがままありました。

上記の記事で松井氏の懸念は現在のデフレが終わり次はインフレーションではなく
スタグフレーションが起こるのではないかというのです。

今の時代何が起こっても不思議ではない。
仕事もお金も人生も次の5年10年を見据えていかないと
取り残されてしまうのではないかと考えさせられました。

昨日のトレ:ラン30分、サーキットトレーニング60分
本日の体重:177.58パウンド

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告