スピードか、距離か

ラントレの参考として、高橋尚子選手の師匠であった
小出監督のメルマガを愛読しています。
リンクはこちら「小出道場」

毎回一般の方からの質問に答えるコーナーがあるのですが
今回はトレーニングの距離とスピードについてのアドバイス。

一般のランナーは練習メニューの中で
60分ジョギングなどを取り入れているのですが
ほとんどの場合、監督はビルドアップやインターバルへ
変更する事をすすめます。

ランナーの走歴によるのですが、マラソンなどを始めたばかりの頃は
42キロを完走する事に重点があるので長い時間を走るトレをするのですが
早くなってからもそれが抜けなくなる。
なのでレースでは思ったよりタイムが短縮できない。
どうもそのへんの事を指摘されているように思われます。

毎回同じ距離を同じスピードで走るのではなく
同じ距離を走るタイムを着実に縮めるトレーニングが必要ではないかと
最近思っている次第です。

と同時にトライアスロンの場合はスイム、バイクの次に
ランがあるのでマラソン以上の筋持久力が必要になります。
「楽に、長く、速く走る」
ランのためにバイクでどれだけスタミナを温存できるか。
考えだすときりがありません。

昨日のトレ:サーキットトレーニング 60分
本日の体重 181パウンド

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告