減量大作戦開始!

なんてね。

そんな大した事は考えていないのですが、とにかくメタボすぎです。
自転車を新調するより自分の身体をカーボンで軽量化したいくらいです。

ダイエット食品を扱っている会社に働きながらメタボじゃあかんやろ!自分。
週五日サーキットトレーニングで汗をながしています。

でも同僚からはかなり冷たい目で見られています。
ジムの一画を占領して、1時間びっちし絞り込みです。
僕がワークアウトしていると他の人が逃げてしまいます。
なぜなら
1. 大量の汗をまきちらすから。
2. ゼェゼェ呼吸をしながら運動するから。(だって本当に苦しいですよ)
3. なぜ1時間も休憩無しでサーキットトレーニングするのか理解不能だから。

食事もほぼ野菜のみなのですが、なかなか痩せないので
ワークアウトだけで減量できない場合は
当社のプロティンドリンクに切り替えようと思っています。

現在183パウンドなり

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

減量大作戦開始!」への2件のフィードバック

  1. 183pounds って83㎏?
    写真では、全く太って見えないので、筋肉の重量なのでしょうね。
    贅肉で太っている訳では無いから、痩せなくても良いと思うのですが、
    マラソンには、体重が軽い方が有利なのかな。

    私の夫は夜遅くに帰宅するので、それから長-いお酒時間が終わって、
    夜中にご飯を食べていますから、太る一方です。

    私は小学校6年で身長が165㎝ありましたから、高校生くらいで今の身長になり、
    あれから数十年が経ちましたが、体重は程んど変わっていないです。

    いいね

    • Peppermintさん
      トライアスロンに限って言うと、スイムとバイクのパートで
      体重はあまり関係ありません。

      ところがマラソン(ラン)というのは贅肉が無い方が速く走れます。
      体重を1kg減らすと5分速くなると聞いた事があります。
      もし減量で10kg痩せることが可能ということは
      その人は減量前は10kgのおもりを背負って走っていたわけです。

      マラソンや駅伝の選手が一概に痩せているのはそういうことです。
      ただ、体脂肪が少なくなるとエネルギーとしてつかう
      グリコーゲンが少なくなるので長時間のレースでは
      頻繁にエネルギーを摂取し続ける必要があります。

      僕の場合、もともと骨が太いのと筋肉質なのでなかなか痩せれません。
      筋肉を落とさずに、脂肪だけを減らすには有酸素運動を長時間おこないます。

      写真でも他の方々は痩せ型なのでうらやましい限りです。

      いいね

コメントは受け付けていません。