$356 Million

日本と違って(よく考えたら今はサッカーロトもあるんだよね)
アメリカにはジャックポット式の宝くじがありまして、
現在複数の州が参加しているMega Millionという宝くじの賞金総額が$356 Millionになっています。
日本円に換算すると288億円かな?

当選者はテレビに紹介されます。
ほとんどの場合中流から貧困層の方だったりするのですが
たまに中小企業の社長とか、同じ会社の同僚が共同購入したなどという時もあります。

ただ、良く聞くのは高額の宝くじの当選者のその後の人生が破滅していくこと。
ほとんどの場合が離婚、交通事故、破産などです。
つかい慣れないお金をもって人生を狂わせてしまうのでしょうか。

もちろん僕も明日買いに行きます。
当選した場合には弁護士を雇って個人情報を隠し、
当選した事実を隠したまま今の仕事を続けます。
お金があっても人間関係は続けたいので。

さて、あなたが当選したとしたら何に使いますか?

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告

$356 Million」への2件のフィードバック

  1. いえいえ、宝くじとか当たっても97ドルが最高。
    でも$356 millionですからねぇ。
    買わなきゃ当たらないわけだし、一枚くらい買っておきます。
    ロマンというより家のローンを早く返したいという
    切羽つまった状況であります。

    宝くじは毎週買いません。
    当たる確率が悪すぎです。
    毎週2回抽選ですから一枚だけ買うとしても
    一年52週x2回と計算すると104ドル。
    ほぼ捨てることになります。
    だったら銀行に入れて複利で増やした方が確実。

    あ〜、ここがセコいな自分。
    ちっちゃいよ!

    いいね

  2. Akiraさん、当たる気マンマンですね。(笑)

    我が夫もほぼ毎週買っていますが、私は無駄な出費だと密かに思っています。。
    これも男性のロマンなのかな?

    私はSweeptakesで当たったチョコやシリアルを食べて満足しております。

    いいね

コメントは受け付けていません。