Skypeをはじめてみた

ソーシャルメディアというものに興味が無くて
職探しのためにLinkedinに登録したり
懸賞のためにFacebookに登録するぐらいで
実際には全然アクティブじゃなかったんですね。

Skypeも別にテレビ電話をする必要性もなく
海外へ電話をかけるのも頻繁にないので
まるっきり手つかずのままきてしまった。

ところが嫁の仕事の関係上どうしても
オンライン会議に参加する必要があり
僕のmacbook proにWindows Vistaを入れ
そこでSkypeを使えるようにしたのです。

macbook proなら始めからカメラとマイクが内蔵されているので
セットアップは必要ないし、簡単じゃないかと…。

実際ダウンロードからアカウント登録まで
超簡単で、自宅内通話をしてみたのですが
すげーおもしろいじゃん!と思いました。

すぐにSkypeを持っていることが確認できる唯一の友人を検索、
OnlineだったのでSMSでメッセージを送ったら
大阪で電車移動中の彼の携帯(?)につながった。
おもすろい!

日本とアメリカだと時差があるし、使える時間帯は限られるので
はたしてどれだけ実用的かというのは疑問なんですが
ちょっと考えてみるだけの価値はありそう。

以前、糸井重里氏のサイト1101.comで氏の80歳をこえる母上に
iMacをプレゼントしてemailを使えるように教えてあげていたを思い出しました。
80代からのインターネット入門
田舎に住む僕の母にSkypeの使い方を教えて、テレビ電話で話せたら?
などと可能性を考えましたが、自宅に誰か教えてあげれる人がいないか…。
いいアイデアだと思うんだけれどねぇ。

いまさらですが、僕もちょっと進化したみたいです。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告