サラリーマン大家

自宅の近くに賃貸ユニットを持っておりまして
3年近く住んでいたテナントが先月末で退去したのでただいま修繕中。
週末はもとより仕事のあとにちょこちょこ掃除をしたり修理しています。

前のテナントは会社の同僚で白人40歳独身男性。
さすがに掃除は全然やっていませんでした。トホホ…。
料理もしなかったらしく、キッチンはきれいでしたが
やはりカーペットは汚くなっていました。

修繕しながら次のテナントを探す為に広告を出したり
部屋をみせたりしているので大変忙しいのです。
2週間ほどジムにもダイブにも行けない、ストレスたまる。

はやく次のテナントを見つけないと家賃収入が無いので
大家としてはとってもストレスフルなのです。

何人か部屋をお見せしましたが、地域的に安くはないので
皆さん躊躇されてなかなか決定までいたりません。
はやくこれが終わってエビ漁に行きたいと願う毎日です。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告

サラリーマン大家」への2件のフィードバック

  1. さすがはDo it’s yourselfの国。。 アメリカですね。。

    日本では、敷金でハウスクリーニング代をさっぴかれますが・・・

    米国は、少々制度が違うのでしょうか??

     早く貸し手が見つかると良いですね。。

    いいね

    • アメリカでもクリーニング代は保証金からひく事は可能です。
      掃除はクリーニング業者に頼む場合もありますが
      今回は小さな物件なので僕ひとりで修繕中です。

      日本と違うのは、不動産の賃貸する際に礼金なるものは発生しません。
      オーナーが不動産業者を介してテナントを紹介された場合
      コミッションを払うのはテナントではなくオーナーになります。
      保証金も一ヶ月分の家賃よりも多い場合はありません。
      ただし、テナントのチェックは厳しく過去の金銭トラブルなどを調べます。

      いいね

コメントは受け付けていません。