こいつぁ春から…

ロスはポカポカ陽気でございます。
本当に元旦なんでしょうか?
日中の最高気温は26℃を越えてましたね。
うちの猫は窓際で日がな一日こんな感じでした。

まぁ猫にはお正月など関係ないのですが…。

昨夜の紅白歌合戦を観ていて思ったのは震災で被害を受けた人達を励ます歌が多かったこと。
本当に日本人って思いやりのつよい、人との絆を大切にする民族なんだなぁと思いました。
好き嫌いはあるだろうけれど、長渕剛の「ひとつ」や西田敏行の「あの街にうまれて」
松任谷由実の「春よ、来い」など、やはりじーんとして涙があふれました。

東北の復興にはまだまだ時間がかかるのでしょうね。
原発のある福島は30年間は帰ることは出来ないだろうし
宮城県の漁港だって元に戻るには十年以上はかかるらしい。

ロスにいるとそんなことを忘れてしまいそうになります。
でも被災した子供達が災害の前の生活に戻り
機会があれば海外に飛び出せるようになって欲しいと祈ります。

ささやかながらも、いつものようにおせちをいただき
夫婦ふたりが自分の家でお正月をむかえられることを感謝しました。

2012年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

広告

こいつぁ春から…」への2件のフィードバック

  1. Peppermintさん
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    紅白のせいではありませんが、僕も今年は桜の時期に帰省しようかと思います。
    今年帰らないと3年くらい機会が無さそうなので…。

    いいね

  2. 明けましておめでとうございます。
    私も紅白歌合戦を夫と見ました。松任谷由美さんの歌は、良かったですね。

    関東でお正月にも大きな地震があったので、一人暮らしの母に電話をしたら、「地震が長くて怖かったけれど、お正月で姉たちが来てくれていたので、良かった。」と言っていました。
    今年は、そろそろ母の顔を見に、日本に一時帰国しないとな、と思っています。

    今年もどうぞ宜しくお願いします。

    いいね

コメントは受け付けていません。