長距離スイマー養成ギプス

「最近はダイビングばかりで何もトライアスロンの
トレーニングやっとらんのじゃないか?」
と思われた方も多いでしょう。
(たぶん約2名ほど…かな?)

いえいえ、ちゃんとやっちょりますですよ。
会社のジムで自転車こいでいるし
トレッドミルで走り込みもしています。

が、今年はオフシーズンのスイムが課題なのです。
ジムのプールは25メートルで3レーンしかないので
なかなか泳げる機会がありません。

ネットで何か解決策を探していたら、見つけました
秘密の「長距離スイマー養成ギプス」!
じゃーん!それはこれです。

TYR Stationary Swim Beltです。

これは類似品を使った使用サンプルです。

僕の家の形態はコンドと言いまして、日本で言うと長屋です。
敷地の真ん中にはプールがあります。
プールと言ってもふたかきすれば反対側についてしまうくらいの大きさなんですが…。
これが夏は温水プールになります。
しかし、冬場は冷水なので誰も入らない。

これを使わないのはもったいない。
というわけでこのスイムベルトの登場です。
これをつけて泳げば小さなプールでも延々泳ぎ続ける事が出来る訳です。
どうよ!すごいでしょ?

ロスは冬でも日差しが強い日は太陽熱だけで
水は暖かくなるのではないかと思っています。
それに、プールの脇には温水ジャグジーがあるので
寒かったらジャグジーで暖まることも可能です。

最悪の場合は個人売買サイトで中古の夏用ウェットスーツ
を$20程度で買えば良いかと思っています。

これで準備は万全です!
あとは実行するのみ…。

本当にやるのか自分?

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

長距離スイマー養成ギプス」への2件のフィードバック

  1. Yuka殿
    メルアドは変わっていないので、メールサーバーの不調かと。
    一応こちらからもメール送ったからね〜。

    いいね

  2. お久です。

    あのー・・・  メールが送信されず戻ってきます(-“-)

    yuka

    いいね

コメントは受け付けていません。