Swim強化

ようやく会社の担当者から許可がおりて
2年前にスイムコーチをしてくれたGina Grecoが
プールでのコーチをしてくれることになりました。

レースまで毎週火曜日と木曜日の夜
レドンドビーチで1時間のスイムトレです。

今回は彼女の知り合いでClay Evansという
1972年のオリンピック銀メダリストが一緒にコーチをしてくれます。

初回のトレーニングで僕のスイムフォームがすばらしいといってくれました。
おだてに乗りやすい僕はその言葉を真に受けてしまいました。
ははは。
しかし、キックに悪い癖がついていると指摘されました。

それから3ストロークごとに左右で息継ぎをしていたのですが
2ストロークでのブレスに変えること
左右で息継ぎをしたいならプールの往復で
同じ方向を向きながら泳ぐようにしてきされました。
頻繁に呼吸することで酸素が多く取り込め
もっと血液を流すことができるからです。
(ということですマサさん)

次に必ずタイムを見ながら泳ぐようにとの指摘でした。
個人で練習しているとタイムを見ないことが多いのですが
必ずタイムを確認して、どうやったら早く泳げるのか
何を変えたら早く泳げたのか必ず考えるようにアドバイスをもらいました。

25メートルプールで練習したのですが、100メーターを三回
全部同じタイムで泳ぐというドリルがありました。
これは自分の泳ぎをコントロールする目的らしいです。

最後にクロールをしている手のひらの形です。
人指し指から小指までを揃えて、親指はたてる。
手のひらはゆるく内側に曲げて最大限の量の水をかくようにする。
これだけでかなりスピードがあがるのがわかります。
そのかわり筋力も必要ですが…。

あと数週間でレースです。
去年の記録を短縮できるように頑張ります!

ボタン一押し、サポートお願いしまっす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Swim強化」への2件のフィードバック

  1. Ginaは女性ですが僕と同い年ですからおばさんですよ。
    しかも体形は典型的な洋梨型。
    それでも水の中では早いんですよね。さすがプロ!

    Clayは僕の人脈ではなくGinaの選手時代のつてだと思います。
    的確に欠点を見抜く早さと、それを修正するアドバイスがうまい。
    長年コーチをやっているだけのことはあります。

    ただし僕がはやく泳げるかというのとは別の話しですね。
    やはり泳ぎこみが足りない。
    週に4回以上は泳がないと身につきません。
    今もいろいろなアドバイスを頭で反復しながら
    泳いでいるのでフォームのバランスが悪いです。

    いいね

  2. Swim強化の為にオリンピックメダリストまで駆り出せるAkiraさんが羨ましい、、、、(それも女性コーチ、、、、)
    レースがんばって下さいとしか言い様がありませんなぁ、、、、

    いいね

コメントは受け付けていません。