PVでハイキング

アメリカのみなさんはMemorial Dayの3連休中だと思いますが
何をされているのでしょうか?

僕は以前から嫁に希望されていたハイキングを敢行いたしました。
自宅から車で30分ほど走ったPalos Verdes Peninsularに
Avalone cove shoreline parkという公園があります。
ここから岬を縁取るようにハイキングコースが作られています。

難しいコースではありませんが
今日は強風が吹き荒れてかなり寒かった。
それに日本と違って手すりなどほとんどありませんので
急斜面の崖をあるくような箇所があるので
小さなお子様連れには不向きです。

最初にPoint Vicente Interpretive Centerの公園で持参のお弁当を食べてから
展示室を観覧この付近の海岸の歴史や成り立ちを勉強。

車でAvalone cove parkへ移動。
ここは駐車場代が5ドルかかるのですが
隣接するレストエリアがあり、月曜から土曜は30分間駐車可能。
ところが日曜日はタダになるので、しっかりここへ駐車。
実はバイクのトレーニングで良く通るのでちゃんとチェックしておきました。

今日のお天気は快晴でしたが、波はご覧の通り大時化。

浜辺に咲く小さな花を発見。拡大して見るとわかるのですが、
葉の表面にビーズのように水滴がついています。
これは薄い膜に包まれた水分で触ってもつぶれません。
名前を探してみましたがわかりません。
小さくて不思議な花でした。

編集:上記の花の名前がわかりました。
アイスプラントです。
表面の水滴は体内に侵入した塩類を隔離するための細胞なのだそうです。
そういえば以前テレビで紹介されたことがありました。
そのままサラダで食べると塩っぱい味がするという紹介でした。

色とりどりの花が咲き乱れていました。
暑いばかりの印象が強いカリフォルニアですが
この時期は野草がいっぱい咲き誇ります。

本来ならばダイブに行きたいところですが
この3連休中は高波注意報が出ているので漁には出ません。
こんな波が岩場へ打ち寄せていました。

サーファーが喜びそうな波?
いえいえ、サーファーだって寄りつきたくないくらいの
暴力的な波でした。

途中の崖の下で発見した穴。
波で浸食されてしまったのでしょう。
波が低くて干潮ならば通り抜けできそうですが
今日は絶対に無理ですね。

上記の崖の海岸線で見つけた模様。
岩が浸食されてまだらになり楽しいパターンを作り出していました。

Palos Verdesには小さなトレールが沢山あるらしいので
少しずつ開拓していこうと思います。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

広告

休日の料理長

先週末は土曜日の朝O★udonで行なわれた早朝バイクライド以外はイベントが無く
久しぶりにキッチンパパになりました。

2月に獲ったロブスターを蒸し焼きにしたディナーでございます。
久しぶりの海老はおいしい!
減量中なので野菜も蒸し焼きにしてみました。
ビールは…、まっ一本だけね。

デザートは嫁からご注文のありましたベイクド・チーズケーキ。
いつもは豆腐を使ったレア・チーズケーキが定番なのですが
今回は新しいレシピに挑戦してみました。

甘み控えめでなかなか良い出来でした。
次回は焼いた時に膨らんだ生地がそのままの形で残るように
ゼラチンを混ぜてみようと思います。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

O★udonジャージ届きました!

日本の方は全くわかんない話しですが
ここロスには美味しいうどん屋さんというのが皆無でして
特に関西系の出しの利いたうどんはなかなかおめにかかれません。

ところが昨年トライアスロンを通じて知り合った
マサさんから「ここは絶対美味しい」と勧められて行ったのが
Orenge CountyのOudonです。

しかもここの店主は大学時代プロを目指していたくらいの
筋金入りのトライアスリートだということが判明。
ならば自転車用ジャージを作って店を盛りたてようと
Produce by Masa, Design by Akiraで昨年末より開始。
わたしの仕事が遅いためにようやく5月に完成にこぎつけたというわけです。

マサさんの熱意で完成したと言っても過言ではありません。
さらにお店を愛するジミーさんご夫婦の支えも忘れてはいけません。
本当に関西人ってうどんが好きなんだなぁと感心しました。
関東ならばそばなんでしょうねぇ。

これを着てPVを走るサイクリストを見たら
それは私です!

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ウニクリーム・スパゲッティ

あぁー、もういやらしいほどウニ入れました。
四個分のウニをクリームソースに混ぜ
さらに三個分のウニをトッピングです。

食べる直前に醤油をたらして生のウニと混ぜると
新鮮なウニの風味とマッタリとしたウニクリームが渾然一体となり
濃厚な味わいの一品でございます。

ダイエット中なのにこんなもの食っていいのか?
コレストロールが上昇するのはあきらかです。
よい子のみなさんは絶対にマネなどしないように!

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

大漁!

週末になるとダイブに行きたくてそわそわしてくるのですが
今週末は寒いし、雨という予想にくじけそうになっていました。
波もありそうだし、出動するのかどうか難しい天候でした。

ダイブ仲間のブログをチェックすると土曜日の朝出撃とのこと。
早速私も合流、といっても水の中では別行動ですが…。
波は胸、かなり濁りがあって岸での視界は1ftくらい
沖に出てもほとんど見えない状態が続く。

目的はハリバット(大きなヒラメ)なので、とりあえず水深30ftへ
しかし海底の砂はウネを作っていてヒラメが隠れるような状況ではありません。
目標を別の魚に変えて大きな魚影を探しました。

続けざまに12~16インチ程度の魚を4匹ゲット。
そのうちの二匹は一回の発射で同時に打ち抜きました。
ラッキー!でもこの魚は美味しくないのです。がっくり。
ちなみに縞模様はサンドバス、大きめの魚はシープヘッドです。
どちらも淡白な白身魚。

そろそろウニの美味しい時期なので
7つほどゲームパックに放り込みます。
水面へ上がると他の人達が岸に上がっているのが見えたので
僕も戻ることにしました。

海岸で魚の内蔵を取り除き
ウニも割って中身だけを取り出します。
こうすると台所のゴミ箱が臭くならずにすみますから。

今晩はシープヘッドの香草蒸し煮と唐揚げでございます。

食べる前に写真を撮るのを忘れてしまった。/(>_<)\

ウニは明日の晩ご飯用に残しておきます。
たぶんウニクリームパスタになる予定。

もっと大きな獲物が獲れるようになりたいものです。

ボチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

おめでとう!

たった今日本の親友からメールで結婚の報告があった。
もう26年くらいの付き合いになる。
僕にとっては兄弟のような男だ。
日本にいた時は同僚でもないのに頻繁に会っていた。
今でも東京へ行く時は必ずといって飲みにいく。

同い年なので今年で49歳、もう結婚は無いかと思っていたが
ちゃんとお相手を見つけたらしい。

本当に良かった、おめでとう!!!!
(* ̄(エ) ̄)/☆【祝】☆\( ̄(エ) ̄*)

日本はいろいろ大変なことが多いけれど
ふたりで乗り越えていけるように祈っているよ。
日本へ帰った時はうまいお酒を飲もうぜ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

「はつみつ梅」仕込みました!

近くに住む日本人のおばさんから嫁に電話があり
「庭の梅が実をつけたから取りにおいで」とのこと。
僕は会社で仕事中だったので嫁一人でもらいに行ってきた。
バケツ一杯の青梅でした。

この方の裏庭には去年まで大きな桑の木があって
沢山の桑の実が成ったのですが、ご主人と二人暮らし
木の上の実が取れず、ほとんどの実が地面に落ちて
甘いお酒が発酵したような匂いがするので
今年はとうとう切ってしまわれたのです。

なんとももったいないことですが上記のような
事情のあることなので仕方がありません。
僕らもいただいた桑の実を使ってジャムを作って差し上げたこともありました。

今回お電話をいただいたのも桑の実ジャムの時に
「あきらさんはお料理が得意なのね」と誤解されているようなのでした。
結論から言うと「この梅で梅干しを作ったら美味しいわよ」
とアドバイスもいただき、漬け物石と桶をセットで貸してくださったのです。

僕の実家でも昔は母が梅干しや沢庵、味噌などを作っていたのですが
手間や時間がかかるので、まさか自分がやるとは思っていませんでした。
ネットで青梅のレシピを探していたらこんなレシピを発見。

これなら一晩で出来そうなので挑戦してみました。
夫婦の共同作業で出来たのがこちら、はちみつ梅でございます。
ちなみにはちみつは一切使っておりませんが…。

小さな瓶に詰めたのは、きっとおばさんやそのお友達から
所望されることを予想して数を作っておきました。
これなら瓶ごとそのまま差し上げることができますからね。

食べれるのは一ヶ月後かららしいのですが
あとは腐らないように頻繁に瓶を揺すって
漬け汁を混ぜてあげることです。
透き通った液体に漬かる梅を見ていると期待がふくらみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村