LA Triathlon 結果報告 <バイク篇>

レース前日にデイレィラーの調節を行ないました。

Malibu Triの時もその後の練習時も一部のギアが入りにくいのは分っていたのですが、

調整する時間が無くてそのままだったのです。

30分ほどかけて細かく調節したらすごく快適!

なぜ今まで30分の手間を惜しんだのか後悔しました。

チェーンのクリーンナップ、注油、ワイヤーの貼り直しなどをして万全の調子にしました。

特に今回は直線が長いのでエアロバーを付けました。

これが良かったのかどうか分りません。

練習で一度も付けた事がなかったので、ペダリングすると

今までと違う筋肉が使われているのを感じます。

それでも上半身、特に腕の負担が軽減されるので

アイアンマンを目指すならこれに慣れる必要がありそうです。

コースのVenice blvdはフラットだと思っていたのですが

Garminを持っているRandyが「あの道はゆるい勾配がついていてずーと上り坂なんだよ」って教えてくれました。

レース中もフラットなはずなのに何故こんなにペダルが重いのか不思議だったのですが、謎が解明されました。

Olympic blvdに入ってからはアップダウンが多くなり

大腿四頭筋、特に外側広筋がつりそうな感じになりました。

練習不足なんですよね、言い訳できません。

冬のオフシーズンの大きな課題です。

と言ってもOceanside 70.3は4/2なので6ヶ月しかない。

3本ローラーなど無いので別の方法でトレーニングを考えないといけません。

後はエアロバーの調整をする時間が無かったのが無念。

長距離を走って一番力の入るポジションに調整し直しです。

バイクをいじりだすときりがありません。

RandyもOceansideに向けてZippのカーボンホイールに交換するらしい。

ホイールだけで$2,500!

バイクの値段が$3,000だったので合計$5,500!

宝くじにでも当たらないと私には到底無理です。

今は道具にお金をかけるより、自分の肉体を鍛錬する方が

対費用効果が高いと思われます。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いしま
す。

にほんブログ村

広告

LA Triathlon 結果報告 <バイク篇>」への2件のフィードバック

  1. Venice Blvdの路面はひどいかったですよー。ちゃんと路面を見て走らないと大きなギャップをひろってハンドルがはねまわります。すでにOceansideのリサーチを始めました。公式サイトでもバイクコースのエレベーションが出ていますがとんでもないスパイクがありますよねぇ。しかも基地内なので立ち入り禁止で下見が出来ないそうじゃないですか?坂対策のトレーニングが必須ですね。

    いいね

  2. Bike編Up有難うございます。メンテナンスは完璧でも、エアロバーは直前装着でのぶっつけ本番でしたか、、、私が2年前に参戦したときはVenice Blvdの路面(舗装)が悪かったのを記憶していますが、今年はどうでしたか?OceansideのBikeコースには一箇所かなりの坂がありますので、楽しみにしてください。私から先行発表してしまうのは如何なものかと思いますが、あの元プロ野球選手の古田氏よりも先にゴール!Run編レポート楽しみにしてます。

    いいね

コメントは受け付けていません。