RV Showroomに行ってみた

日曜日の朝、ずいぶん前から嫁のリクエストであったRV Showroomへ行ってきました。

私たちの夢はリタイア後に、キャンプをしながらアメリカやオーストラリアを

旅行したいなぁと思っているのです。

このクラスでお値段は12万ドルから最高は20万ドル。これを高いとみるか、安いとみるかは難しいところです。

私は日本とオーストラリアはバイクで旅行したことがあり

その時はキャンプ生活だったのでアウトドア生活は平気なのですが

嫁は二年前にタスマニアでキャンパーをレンタルして旅行したのが初めて。

その時のキャンパーはマツダのデリバリーバンを改造したものだったのですが

もうちょっと上のRVがあったらもっと楽しいのじゃないかと思っているのです。

セットアップも楽だしね。

興味があったら皆さんも行ってみたらよろしいのですが

本当にアメリカのRVってすごいですよ。

特にトップクラスの装備ってホテルクラスです。

キッチンやトイレはもとよりシャワーとか暖炉までついています。

「エアコン装備車でなぜ暖炉?」って思いませんか?

でも良いんです。

キャンプ地で暖炉の火を眺めながら一杯、たまりませんなぁ。

車の中に暖炉ですよ!要らないといったらこんなもんは要らないのですが、そこが贅沢ちゅうもんなんですな。

 

クリックすると大きな写真で見れます。キッチンとかテレビとかついています。
運転席は長距離バスの運転席を革張りのふかふかにしたって作りです。
もちろんナビやバックカメラは標準装備だそうです。
オプションでサテライトアンテナをつけることも可能。

セールスの方に聞いたのですが、このトップクラスを購入されるのは

金持ちのリタイアされた夫婦が多いそうです。

家にタイアをつけて走っているような物です、年をめされて

ホテルのような違う環境で移動するより自分の家のようなRVで

気ままに旅をしたいということですかねぇ。

こういう人をFull time RVerと読んでいました。

こちらは月極でキャンプ場に滞在することも可能ですから

RVと言っても狭いという感じは全然しません。

キャンプ場についてしまえば横や後ろに拡張する部分があるので

車内には突然広いリビングが現れるという訳です。

 

まぁ、私たちはそこまでのランクは必要ないので

乗用車を改造したクラスBといわれるRVを見せてもらいました。

今まではシャビーを改造したRVが多かったそうですが

最近はメルセデスベンツを改造する会社も出てきたそうです。

なかなか快適そうですが、お値段もなかなかのものです。

エンジンはシャビー、内装はカスタムメイド。キッチン、トイレ、シャワー、冷蔵庫、ベッドにテレビがついています。

結局、当分リタイアなんて出来そうも無いし

こんな車でナショナルパークとかは重くて走れそうにないので

4WDのSUVを購入してテント生活が自分たちの目的に合いそうな感じです。

もうちょっと年をとって悪路に入らないで、舗装路を旅するならRVも良いかなぁと思いました。

アメリアは広くて、行ってみたい場所が沢山あります。

それにしてもサラリーマンの休暇は短くて全部を回るなんて

どのくらいかかるのかわかりませんねぇ。

ふたりで午前11時から午後4時までいろいろなRVを見てきました。

↓↓↓↓↓↓↓今日も来てくれてありがとう。応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

RV Showroomに行ってみた」への2件のフィードバック

  1. やっさんのコメントが気になって日本のキャンピングカーを探してみました。げっ!軽のキャンピングカーなんてあるんだ!すっげーです。ある意味驚きですが、これなら気軽にキャンピングできて面白いかも?ちなみに帰省した時は西武バスの高速バスで東京へ移動するのですが確かにこれを個人で買い取って内装改造したらこちらのRVに負けないなぁ。誰かやってくれないかなぁ?所ジョージとか好きそうな感じだけどなぁ…。

    いいね

  2. アメリカはすごいですね!! 三条じゃ越後交通か新潟交通しか持ってないですよ!!観光バスをキャンピングカーにするとは・・・すごいですね!!

    いいね

コメントは受け付けていません。