PVマラソン結果と課題

やーと終わりました。

簡単な感想とまとめをしておきます。

スタート後の最初の直線。この直線以外はほとんど坂道です。

朝六時半に現地についたのですが、スタート地点周辺の道は裏通りまで参加者の車で埋め尽くされていました。

駐車するのにてまどってスタートの五分前にようやくスタート地点へ到着。

朝から霧が出ていたので長袖とTシャツを重ね着していたのですが

駐車場で無風状態だったので急遽袖無しに変更。

トイレへ行く時間も無かったのですが、コース上最初のトイレに駆け込んで事なきを得ました。

心配していたWesternの最初の上り坂も一気に駆け上がることができました。

練習中も絶対に出来なかったのに、やはりまわりのランナーにつられたのでしょうか。

往路は二時間半で難なく走れたのですが問題は復路でした。

これがPVの豪邸です。
どんな仕事をしたらこんな家に住めるのでしょうか?

今までのマラソンレースだったら同じペースのランナーがまとまるのですが

今回のレースは参加者数が少ないので復路は前後には誰もおらず

しかも沿道の応援などほとんど無いので孤独なレースになりました。

これは結構辛かったです。

それに往路は徐々に登っていくことになるので次第に脚があがらなくなってきます。

結局五時間十六分でゴール。

久しぶりのフルマラソン、楽しかったけれど辛かったです。


レース中はずーと無風で曇天でした。
気温も低く直射日光に焼かれる事も無く快適なレースでした。
ただ油断して日焼け止めをつかなかったらしっかり焼けていました。
こんなに曇っていてもUVは強かったんですね。

このレースコースは一部道路封鎖なので、一般車両がバンバン脇を通ります。

折り返し地点の住宅街に入ると地元住人の車が普通に通っています。

まぁ参加者が少ないので仕方ないのでしょうが、ランナーとしてはちょいと恐い。

完走するとTシャツとメダルがいただけます。

それ以外は水、オレンジ、バナナだけ。

コーヒーとかあったらしいのですが、ハーフマラソンに参加した人は恩恵に

授かったようですが、フルが到着する頃には既に撤収していました。

何か食べ物は用意して欲しかった。


これが記念品。
メダルはいつものちゃっちい鉄板ですが
あくまでも記念ですから…。

初めてローカルマラソンに参加しましたが、規模が違うなぁと実感。

正直いってこのコースは練習には良いけれど、レースには参加しないと思います。

今後の課題

二年後のIronmanを目指しているのですが、マラソンがこれでは話しにならんなぁと思います。

いくらコースのアップダウンがキビシくても五時間超はダメだぁ。

練習ではハーフを二時間以内に走って余裕が無いと本番では難しいと思います。

なんせその前に六時間くらい自転車を漕がないといけないわけですから。

今後は十月三日のLA TriathlonでOlympic Distanceを完走を目指してトレーニングです。

とにかく自分よりはるか年上のランナーに追い越されたり、

どうみてもメタボなランナーに抜かれると凹みます。

ちょっとそれはないだろう…。

やはり日々のトレーニングのたまものなんでしょうね。

トライアスロンのビデオをみても七十歳を越えた選手が完走をするをみると本当に驚きです。

ちなみに今回も万歩計付けて走りました。

本日の歩数は53898歩でした。

レース後、ジムのプールで身体を冷やしながらストレッチ。

家でビール付きのランチをとってから三時間爆睡しました。www

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

PVマラソン結果と課題」への6件のフィードバック

  1. おぉ!やっさん  こんにちわんばんこです。カキコありがとうございます。景色は良いので走るのは気持ち良いのですが、快調だったのか苦行だったのかよくわからんところです。www日本海側で育った者としては西海岸の日差しは天国ですよ。やっさんもぜひ是非一度ロスへいらっしゃってください。

    いいね

  2. akiraさんコンバンハ、すばらしいロケーションの中マラソン快調に走れたら最高の気分なんでしょうね!!  僕も一回くらいは、西アメリカの日差しを感じてみたいです!!

    いいね

  3. Jimmyさん、ありがとうございます!まだまだ悪あがきするつもりです!年には負けないぞぉおおおおお!

    いいね

  4. お疲れさまでした‼ Any day that you can finish a marathon is a good day, と云う事でとにかくおめでとうございます。

    いいね

  5. カキコありがとうございます。成績が悪すぎて情けないです。まったくの練習不足で言い訳できません。LA Triathlonに向けてトレーニング計画をちゃんとたてて実行していこうと思いました。さすがに七十過ぎらしきおばあさんに抜かれた時は情けなかったです。

    いいね

  6. お疲れ様でした!実は私もPVマラソンはハーフは走ったことがあるのですが、それが始めてのレースだったんで、その時は、沿道の応援なし、車の規制なしが普通かとおもっていましたが、その後色々なレースに参加するにつれて、多少、それぞれの特徴が分るようになってきました。次回はLA Triathlonですね、Akiraさんもご存知のとおり、これはLAの街中を自転車で横切り、LAダウンタウンを走る、沿道の応援が多い、最も華やかなコースですので、、レース楽しんで下さい。

    いいね

コメントは受け付けていません。