PVマラソン下見ラン

日曜日の朝、PVマラソンの実際のレースコースを走ってみました。

朝6時起床、車でスタートの公園まで行き8時ランスタート。

このあたりは海沿いなので早朝は気温が低く霧が発生しやすい。

スタート地点の公園は薄く霧が立ちこめていました。

一応長袖と半袖を用意していたのですが、

寒さで体力を消耗したくないので長袖で走り始める。

実際のレースは朝7時スタートなので、もっと霧が深いと思う。

ちょっと肌寒い感じですが、マラソンには最適な気温でした。
しかし午前11時を過ぎると陽がさしてきて気温は急上昇します。
何を着てレースに出るかが問題。

どこまで走るかは決めていなかった。

問題はコースに給水出来る場所とトイレを完備した公園などが無いので

どこまで走れるのか予想出来なかったのです。

前回バイクで走った時は結構速かったのでアップダウンの感覚が

すごく近い感じがしたのですが、自分の脚で走った感じでは

スタートから3キロ地点Western Aveを登る坂以外は

それほどきつい坂では無いと思いました。

だらだらとした坂が延々と続くような感じです。

レースはほぼ同じ道の往復なので、

「昇りがあれば下りがあるさ」と思えば気は楽。

道路脇にはこんな黄色の絨毯が敷き詰められていました。
この時期以外は、乾燥した雑草が生い茂る斜面なんですよね。
PVは乾期にはブッシュファイアの危険がある地域なのですが、今年は雨が多いのでかなり花が多いです。

結局1時間ほど走った時点でトイレが心配になって折り返し。

予想した通り海岸通りをはずれたら、コース周辺には公園など無く

このコースを使った練習をするのは難しいと実感。

これがレースコース。
往復コースなので同じ道を2度走ります。
クリックすると拡大されます。

コースの高低差のグラフ。
これを見てもレースの最初に急な坂を登る事がわかります。
これで丘の頂上まで行き、次第に下がっていくような感じ。

ゴールの古い灯台です。
レース当日はヘロヘロになってこの場所に戻ってくるのか?

天候が良ければ来週はレースの折り返し地点からスタートして

レース後半の道を走ってみます。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

PVマラソン下見ラン」への4件のフィードバック

  1. コメントをいただいたのに気がつきませんでした。ごめんなさい。PVマラソンは歴史のあるローカルマラソンらしいのですが、坂が多くて嫌われているようです。しかし、練習で走る分には気持ちがいいコースです。本番は早い人に引っ張られないようにマイペースで完走を目指します。Windows Liveのブログって最新のコメントをどこでみたらいいのかわかりませんねぇ?どこなんだろ?

    いいね

  2. ご無沙汰してます!パロスバーデス マラソン ですか!? また凄いのを選びましたねえ。何年も前の話ですが、ハーフを走ったことがありますが、なかなか痛みつけられた記憶があります。とはいうもののコースが本当にきれいですね。ぜひ楽しんできてください!

    いいね

  3. PVマラソンについては走った事のある友人から坂が多いと聞いていたので走りたくはなかったんですよ。ww今回は嫁から初めて出走許可が出たというのがありまして、いうならば不本意な参加と言う訳です。かなり力を入れているのは年に数回しかないレース参加のチャンスということと、年齢的に無理をして怪我をすると次回のレースに出走許可がでなくなるから。嫁からは「年寄りの冷や水」と言われています。別にサブフォーを目指している訳でもないので、マイペースで走ります。

    いいね

  4. Akira さん順調にレース対策のトレーニングが進んでいるようでなによりです。コースの下見は大切ですね。私は当日泣きそうになった事も多々あります。

    いいね

コメントは受け付けていません。