PVマラソンをBikeで下見

週末の日曜日、5月のマラソンレースの下見をかねて
自転車でコースを走ってみようと朝7時半に家を出発。

コースは車で走った事があるし、出発地点も知っているので
結構軽い気持ちで走り始めたのですが
サンペドロのスタート地点までの道が思ったより遠く
しかも急な坂があったのを忘れておりました。
朝からコリアン・ベルまで登坂しました。

高台の頂上には船舶用の無線基地があります。
とにかく坂がキビシい!

高台からサンペドロの湾を一望できます。
曇天でしたがほとんど誰もいなくて気持ちの良い丘でした。

ここがKorean Bell
海から丘に吹き上げる風が強いので、天気の良い日は凧揚げを楽しむ人が多い。


結局40分かかって到着。
公園にはすでにジョギングを終えたらしいグループが
解散してところでした。

ここがマラソンのスタート地点のPoint Fermin Parkです。
古い木造の灯台があります。

海に面した公園で、柵の向こうは海です。
はぁ〜、気持ちよか〜。

いつも車で走るときには、道のアップダウンはあまり気にならないのですが
自転車で走り出したらちょっとした角度も敏感に感じます。
最初の数マイルは平坦ですが、その後は坂道が延々続きます。
ほぼ坂道だけのコースという、かなり厳しいレースになりそうです。

もうね、しんどいですよ。
立ち漕ぎはしないように気をつけたのですが
もう一つギアがないと今の自分には無理です。

かなり狭い道なので路肩を走っていたのですが
砂利や小石が多くて10マイルほどの所でパンク。
路肩で修理を始めたら、他のサイクリストから
沢山声をかけてもらいました。

日本ではオートバイでツーリングなどすると
必ず挨拶をするのですが、こちらでも結構挨拶してくれるんだなぁと実感。
ちょっとうれしかった。(#^_^#)v

初めての路上修理で時間がかかり、結局ここで戻る事に決めました。
パンク修理もレースのうちです。
メカニックが伴走してくれるわけではないのでパンク修理も
どれだけ時間を短縮できるのかも練習しないといけません。
新しい課題が発見できました。

結局3時間近く走って自宅に戻りました。
自転車は上りがキツいけれど、下りは何もしなくても
走ってくれるのでまだ楽なんですが、このコースを
マラソンするって、考えただけでも気が遠くなります。
しばらくは坂道を想定したトレーニングを集中的にすることにします。

帰りの上り坂で後ろから「Good morning!」と声をかけながら
スイスイと私を抜いて行ったサイクリストは
カミソリの刃のように薄いフレームのトライアスロン用バイクでした。
いつか彼のようにグイグイ坂道を登れる日が来るのだろうか?

トライアスロンは鍛えなきゃならないことが多いです。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

PVマラソンをBikeで下見」への2件のフィードバック

  1. 知っておりますです。もう本当にPVは坂だらけですよね。道が狭いので週末の早朝じゃないと危険で走れませんね。PVのレーダー基地へ向かう坂が、ガイドブックなどにも紹介されていました。

    いいね

  2. お疲れ様でした、PVには美味しい坂が沢山あります。PV drive ( マラソンコース)からHawthorne Blvd. (景色が綺麗で人気のスタバのあるところ)を北上するコースはなんとも激坂です。一度お試しを!

    いいね

コメントは受け付けていません。