S君のその後

以前くも膜下出血で倒れた友人の話を書きましたが

その後の経過をお知らせしておきます。

知人からの話では数週間前に退院されたそうで

最初の手術で止血が成功したのですが

脳内にたまった髄液を胃袋にバイパスする

二度目の手術をされたそうです。

まだ若いことも幸いして後遺症も無く回復されたとのことでした。

とにかくこれから新しい家族を守っていかなくてはならない

彼が生還したことを素直に喜びたい。

さて、人間死ぬ時は死ぬ。

いつかは絶対に死ぬとわかっている。

これは避けようが無いのですが

死にたくない時にお迎えが来てしまう。

お迎えを待っているのになかなか来てくれない。

これはなかなか難しい問題です。

「一瞬先がわからないから今を一生懸命生きるしかない」と

思いを定めて生きて行くしか無い。

「どうせ思い通りにならないのなら、楽な生き方を選ぶ」

と厭世的な考え方をすると人生楽しくない。

さて我が身を振り返ると、無駄なことばかりに

大切な時間を費やしているようにも思えるし

ささいな事に四苦八苦している小市民である。

それでも今死ぬ訳にもいかない、やりたい事が多い強欲な性格なのです。

「自分は生かされている」と思えば毎日が感謝するに値すると

わかっちゃいるけれど、なかなか迷い苦しむわけですな。

「だって人間だもの」 みつお

↓↓↓↓↓↓↓今日も来てくれてありがとう。応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

S君のその後」への4件のフィードバック

  1. そ、そうですね。前のより良いかと思います。ドアップに写されて、あまり嬉しそうでは無いですね~。インパクトのあるプロフィールの写真でよろしいのでは?前の写真もかなりのインパクトがありましたが・・。

    いいね

  2. プロフィールの写真変えてみました。我が家のお嬢様のお顔でございます。なんだかニャロメみたいな…。

    いいね

  3. こんばんわ!最近まわりで聞こえてくるのは離婚と病気の話しばかりそういう年回りなんだということですね。プロフィールの写真は数年前に帰国したときに浅草で撮影したものです。仲見世のお土産屋さんで見つけて、あまりのアホらしさに思わずシャッターを切りました。いろいろ会社関係の事を書いて、どこで自分の顔がばれるのかわからないので変えました。ちょっと他を探してみます。

    いいね

  4. Sさん回復されて良かったですね。奥様もとても喜ばれているでしょうね。Akiraさんもブログを書く余裕がやっと出来ましたね。それにしても、プロフィールの写真はすごいのに変えましたね。(たぶん、女性には受けないと思うのですが・・。)

    いいね

コメントは受け付けていません。