タイ料理あれこれ

タイ料理には辛味、甘味、酸味しかないと聞いた事があります。

確かにロスのタイ料理店に行ってもほとんどがその三種類の味のような気がします。

このカマキリのような生物はシャコです。日本のシャコの3倍くらいでかい!
身がプリップリで厚みがあります。これにチリの利いたソースがかかって出てきました。

今回はタイ料理だけではなくて、中華料理店や

屋台の国籍不明料理も沢山食べたました。

特にフルーツは種類も豊富で味も大変興味深い味でした。

甘い物はココナッツ系、タピオカ系のどちらか

もしくは両方が合わさった物が多かったです。

味は素朴でバニラなどと言う物は無くて

ココナッツ、黒砂糖の甘さがほとんどでした。

かわいい蒸しケーキの数々。タピオカのぷるぷるした食感がたまりません!

西洋式のケーキももちろんあるのですが、タイ在住の知人によると

塩味のケーキがあるそうで、さすがに不味くて食えないと言っていました。

ドリアンチップも食べましたが、ほのかにドリアンの味がする

軽い塩味のボテトチップスって感じかな?

ロスに帰ってからネットで調べたら、馬鹿げた価格で売っていたので驚きました。

そんな高いお金を払ってまで食う物ではありません。

ドリアンです。こんなトゲトゲの植物を食べてみようと思った先人に尊敬します。
味は…アボガドのテクスチャーで風味は完熟バナナ???

wikiによるとアボガドの風味には26種類の揮発性分が含まれているそうです。

ドリアンは「お酒と一緒に食べるとおなかの中で異常発酵して死ぬことがある」と

言われたのですが、マレーシアで食べたときはそんなことを忘れて

しこたま飲んだ後に食べました。

幸い死ぬ事はありませんでしたが、結構胸焼けしました。

wikiによるとどうやら迷信のようですな。

ちなみにカブトガニは中国などでも食用として売られているそうです。

これなんだと思います?

なんとカブトガニなんですね。

日本だと天然記念物だと思ったのですが、タイでは食用に売られています。

私たちも食べてみるか悩んだのですが、

どうも美味しそうな感じじゃないのでパスしました。

結果的にはこの判断は正解だったらしく

カブトガニには神経毒があって、あの時に食べていたら大変なことになっていたかも。

キングクラブのチリソースかけ。このお店は中華系海鮮料理店で行列のできるお店でした。
こういうお店で食事をすると全員無口になっちゃいますね。

海外に出るといろいろなものに挑戦したくなるのですが

食は人間の根本的な欲望らしく一番興味があります。

まぁ、死なない程度に試す分にはいいかなぁと。

中華では定番の淡水魚の蒸し焼き。ショウガ、香草と醤油で味付けしてあります。
こういった定番もきっちり良い仕事をしていて美味しかったです。

↓↓↓↓↓↓↓今日も来てくれてありがとう。応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

PVマラソン下見ラン

日曜日の朝、PVマラソンの実際のレースコースを走ってみました。

朝6時起床、車でスタートの公園まで行き8時ランスタート。

このあたりは海沿いなので早朝は気温が低く霧が発生しやすい。

スタート地点の公園は薄く霧が立ちこめていました。

一応長袖と半袖を用意していたのですが、

寒さで体力を消耗したくないので長袖で走り始める。

実際のレースは朝7時スタートなので、もっと霧が深いと思う。

ちょっと肌寒い感じですが、マラソンには最適な気温でした。
しかし午前11時を過ぎると陽がさしてきて気温は急上昇します。
何を着てレースに出るかが問題。

どこまで走るかは決めていなかった。

問題はコースに給水出来る場所とトイレを完備した公園などが無いので

どこまで走れるのか予想出来なかったのです。

前回バイクで走った時は結構速かったのでアップダウンの感覚が

すごく近い感じがしたのですが、自分の脚で走った感じでは

スタートから3キロ地点Western Aveを登る坂以外は

それほどきつい坂では無いと思いました。

だらだらとした坂が延々と続くような感じです。

レースはほぼ同じ道の往復なので、

「昇りがあれば下りがあるさ」と思えば気は楽。

道路脇にはこんな黄色の絨毯が敷き詰められていました。
この時期以外は、乾燥した雑草が生い茂る斜面なんですよね。
PVは乾期にはブッシュファイアの危険がある地域なのですが、今年は雨が多いのでかなり花が多いです。

結局1時間ほど走った時点でトイレが心配になって折り返し。

予想した通り海岸通りをはずれたら、コース周辺には公園など無く

このコースを使った練習をするのは難しいと実感。

これがレースコース。
往復コースなので同じ道を2度走ります。
クリックすると拡大されます。

コースの高低差のグラフ。
これを見てもレースの最初に急な坂を登る事がわかります。
これで丘の頂上まで行き、次第に下がっていくような感じ。

ゴールの古い灯台です。
レース当日はヘロヘロになってこの場所に戻ってくるのか?

天候が良ければ来週はレースの折り返し地点からスタートして

レース後半の道を走ってみます。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

微笑みと流血の国、タイ。

この写真は、たまたま訪れた街に女王様が訪問されることになって
周囲の道路を封鎖した時のもので、今回の暴動とは関係ありません。

つい数ヶ月前に旅行したバンコックが大変なことになっていて

ニュースでデモが行われている通りが映されると

自分が歩いたり写真を撮った場所だったりするわけです。

なんだか不思議な感じです。

タイ在住の友人からのメールによると

「デモ隊と鎮圧隊が中心部の道路を封鎖しているので渋滞がひどい。

繁華街が全部通行止めになっているのでデパートやホテルなどには入れない。

爆弾テロなどが発生しているので、出来るだけ繁華街を避けて生活している。」

とのことでした。

貧富の差が大きいので、低所得者層の不満が鬱積しているのでしょう。

現在の政権も選挙で勝利した政権ではないというのも大きいらしい。

どこの国もいろいろ問題を抱えているのは同じで

鳩○首相も無能・無策が発覚し、迷走を続けている。

かの国でタイのようなクーデターが起こるとは思えないが

つくづく日本人は辛抱強い民族だと感心するばかりだ。

↓↓↓↓↓↓↓今日も来てくれてありがとう。応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

悪あがき

仕事も山を越えたらしく残業が無くなった。

つーことでまたトレーニング再開です。

今日は会社の近くの公園で2時間ラン。

最初の一時間は一周9分台でゆっくり走り、2時間目からはビルドアップで

少しずつピッチを上げていきましたが7分半くらいが限界。

これ以上スピードをあげると息があがって続けて走れない。

7時にプールが開放されるので、一時間スイムトレーニング。

なんと会社の同僚がとなりのレーンで練習していた。

彼女は地元のスイムクラブに入ったらしい。

とはいってもうまいわけではなく、あまり泳げないのでコーチについて

上達したいということでした。

今期2度目のトレーニングなんですが、まだ全然身体が水に慣れていない。

去年つくった肩の筋肉は全て無くなったって感じです。

冬場でもゴム引きとかちゃんとやらないと直ぐに肉が落ちてしまいます。

ここは屋外プールなのですが水は温水だし、更衣室も暖房が効いているので

今年の冬場はここで練習出来そうです。

ただ夜は地元のスイムクラブが占領してしまい、一般人は1、2レーンしか使えないのが難点。

今夜は私一人だけだったので、他のスイマーに気兼ね無く泳げました。

夏場は人が増えるのですが、この時期は独占できるのかな?

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

PVマラソンをBikeで下見

週末の日曜日、5月のマラソンレースの下見をかねて
自転車でコースを走ってみようと朝7時半に家を出発。

コースは車で走った事があるし、出発地点も知っているので
結構軽い気持ちで走り始めたのですが
サンペドロのスタート地点までの道が思ったより遠く
しかも急な坂があったのを忘れておりました。
朝からコリアン・ベルまで登坂しました。

高台の頂上には船舶用の無線基地があります。
とにかく坂がキビシい!

高台からサンペドロの湾を一望できます。
曇天でしたがほとんど誰もいなくて気持ちの良い丘でした。

ここがKorean Bell
海から丘に吹き上げる風が強いので、天気の良い日は凧揚げを楽しむ人が多い。


結局40分かかって到着。
公園にはすでにジョギングを終えたらしいグループが
解散してところでした。

ここがマラソンのスタート地点のPoint Fermin Parkです。
古い木造の灯台があります。

海に面した公園で、柵の向こうは海です。
はぁ〜、気持ちよか〜。

いつも車で走るときには、道のアップダウンはあまり気にならないのですが
自転車で走り出したらちょっとした角度も敏感に感じます。
最初の数マイルは平坦ですが、その後は坂道が延々続きます。
ほぼ坂道だけのコースという、かなり厳しいレースになりそうです。

もうね、しんどいですよ。
立ち漕ぎはしないように気をつけたのですが
もう一つギアがないと今の自分には無理です。

かなり狭い道なので路肩を走っていたのですが
砂利や小石が多くて10マイルほどの所でパンク。
路肩で修理を始めたら、他のサイクリストから
沢山声をかけてもらいました。

日本ではオートバイでツーリングなどすると
必ず挨拶をするのですが、こちらでも結構挨拶してくれるんだなぁと実感。
ちょっとうれしかった。(#^_^#)v

初めての路上修理で時間がかかり、結局ここで戻る事に決めました。
パンク修理もレースのうちです。
メカニックが伴走してくれるわけではないのでパンク修理も
どれだけ時間を短縮できるのかも練習しないといけません。
新しい課題が発見できました。

結局3時間近く走って自宅に戻りました。
自転車は上りがキツいけれど、下りは何もしなくても
走ってくれるのでまだ楽なんですが、このコースを
マラソンするって、考えただけでも気が遠くなります。
しばらくは坂道を想定したトレーニングを集中的にすることにします。

帰りの上り坂で後ろから「Good morning!」と声をかけながら
スイスイと私を抜いて行ったサイクリストは
カミソリの刃のように薄いフレームのトライアスロン用バイクでした。
いつか彼のようにグイグイ坂道を登れる日が来るのだろうか?

トライアスロンは鍛えなきゃならないことが多いです。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

今年の課題

昨夜久しぶりに50メートルプールで泳ぎました。

去年のトライアスロン以来なので6ヶ月ぶり。

いやー疲れました。

ふくらはぎつりまくり。

肩もパンパンになりました。

泳ぎ方も忘れたらしく、かなり遅かった。

会社の近くに公園がありまして、フラットなんですが

周回コースがあるので距離はわからないけれど

ビルドアップトレーニングの為に一周毎のラップタイムを計りました。

9’28"

8’30"

7’28"

6’58"

7’00"

8’30"

その後公園のプールで一時間泳ぎ方を思い出しながら泳ぎました。

今年の課題

1. 給水は10分おきに一口のみ。それ以上は身体に吸収されない。

  がぶ飲みで失速しないこと。

2. 上半身の強化。泳ぎだけではなく、坂道でも上半身が重要になってくるので。

3. 減量!

4. 練習のし過ぎで怪我をしない。

過去のマラソンはいつも体調が万全ではありませんでした。

風邪をひいて寝込んだ二日後にレースだったり、

前日深夜11時までペンキ塗りをして全身筋肉痛になり

睡眠時間4時間でレースに参加、たまたま記録的な猛暑で

6時間かかってゴールしたとか、まともな体調で走った記憶がない。

今年は体調管理も課題です。

↓↓↓↓↓↓↓今日も見に来てくれてありがとう!応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

S君のその後

以前くも膜下出血で倒れた友人の話を書きましたが

その後の経過をお知らせしておきます。

知人からの話では数週間前に退院されたそうで

最初の手術で止血が成功したのですが

脳内にたまった髄液を胃袋にバイパスする

二度目の手術をされたそうです。

まだ若いことも幸いして後遺症も無く回復されたとのことでした。

とにかくこれから新しい家族を守っていかなくてはならない

彼が生還したことを素直に喜びたい。

さて、人間死ぬ時は死ぬ。

いつかは絶対に死ぬとわかっている。

これは避けようが無いのですが

死にたくない時にお迎えが来てしまう。

お迎えを待っているのになかなか来てくれない。

これはなかなか難しい問題です。

「一瞬先がわからないから今を一生懸命生きるしかない」と

思いを定めて生きて行くしか無い。

「どうせ思い通りにならないのなら、楽な生き方を選ぶ」

と厭世的な考え方をすると人生楽しくない。

さて我が身を振り返ると、無駄なことばかりに

大切な時間を費やしているようにも思えるし

ささいな事に四苦八苦している小市民である。

それでも今死ぬ訳にもいかない、やりたい事が多い強欲な性格なのです。

「自分は生かされている」と思えば毎日が感謝するに値すると

わかっちゃいるけれど、なかなか迷い苦しむわけですな。

「だって人間だもの」 みつお

↓↓↓↓↓↓↓今日も来てくれてありがとう。応援ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村