2010年1月3日 初体験

タイトルを見た方、誤解しないように。
40歳過ぎたおっさんの初体験ですから…。

年明けそうそうトレーニングに明け暮れております。

1/2は朝から2時間ジムでトレーニング。
1時間筋トレしたあと30分INSANITY、30分トレッドミル。
しかし、夜は友達の家で新年会4時間ほど飲み食いしたので
トレーニングで消化したカロリー以上摂取したと思う。

1/3は去年Masaさんから誘っていただいたバイクライドの為に
朝6時起床、Huntington Beachまで車で向かう。
天気予報だと80°F(26℃)まで上がるという。
一応長袖を着て来たのだが、Huntingtonは予想以上に寒くて
車を降りたら震えました。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

途中道を間違えちゃってUターンしたもんだから
集合時間にちょっと遅れてしまって、みなさんごめんなさい。m(_ _;)m
もー、知らない場所に行くのは疲れます。
次回はちゃんと時間通りに行きますから。

参加者は主催者のMasaさん
MasaさんのブログにカキコされているJimmyさん
Jimmyさんの奥様のSamanthaさん
で、初ロード・バイク、初長距離ライドのわたしだったのです。

で、やば~と思ったのは皆さんちゃんとしたバイク乗りの格好だったのね。
わたしは貧乏人なのでスニーカー+安物の長袖のジャージで参加。
しかも乗っているバイクが全然違うんだもん。
Jimmyさんご夫妻はGiantのカーボン、MasaさんはFelt。
もう力の入れ方が違うって思ったです!!!

もうまな板のオットセイ、黒いジャージのわたしは
黒いフリースのジャケットを着てバイクに乗ったですよ。
あとから考えたらこれば大間違いで、走り出して20分ほどたったら
暑くて着ていられないのだ。アツアツ。
最初のトイレ・ストップでジャケットを脱いだ後は単なるお荷物でした。とほほ…。
もっと薄手のウインドブレーカーみたいなやつにすれば良かったのね。

前もって地図をググってあったのだが、海岸線なので高低差はあまり無く
「結構余裕じゃん、Masaさんありがとう!」
って思っていたのだが、見事に予想を裏切ってくれました。
IrvineからNewport Beachにかけて徐々に坂になり、
Laguna Beachにかかるとアップダウンの厳しい道になった。


マップおよび距離計算 Sport distance calculator

ここで第二の問題発生。

あれ? あれ? あれー!? 

な、なんとギアが変わらない!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

買ったばかりのバイクが届いたのが数週間前で、
箱から出して組んだだけで、前日の夜にちょっと調整しただけのバイク。
土曜日の夜、準備をしている時にブレーキが効かなくなり
調べてみるとのブレーキワイヤーが伸びていた。
その時に全てのワイヤーを調べておくべきだったのだが見事に手遅れ。

ラグナビーチの一番きついアップダウンの谷底でチェーンがはずれ、
しかもシフターから伸びたワイヤーが左右両方とも緩んでいた。
万が一のことを予想して工具は持ってきたので道ばたで調整。
「先に走っていたみんなが心配しているかなぁ」と思いながら修理。

(v_v`)はぁ・・・。

谷底からペダルをこぎだし、谷の頂上で
Masaさん、Samanthaさんが待っていてくれた。
Jimmyさんは後ろに気がつかなかったらしく
もう一つ先の信号で待っていてくれました。

すみませ〜んでした。はあぁぁ(lll´θ`)=3ぁぁぁ・・・・

帰りはSamanthaさんが伴走しながらペダリングの基本を教えてくれました。
ありがとう!!!!
d(゚Д゚)★スペシャルサンクス★( ゚Д゚)b

彼女は細くて小さな女性なのですが
上り坂などスイスイと登っていくのです。
すご〜いです。

「低いギアにして回転を持続するんだよ」って言われるのですが
基本的に筋力、脚力不足。
これが出来ないんだなぁ。
「もう歳だから駄目だ〜」って言ったら
「はははは、ほとんど年齢は違わないんだから言い訳できないわよ!」
って言われたです。
にっこり笑ってムチをふるいます。

彼女は「鬼コーチ」の素質あり! 

あ、もちろん良い意味でね。(^.^;)

ようやく出発場所に戻ったのが11時15分くらい。
スタバでコーヒーを飲んで、ようやく自己紹介。
(Masaさん、コーヒーゴチでした)
だって、みなさんがどんな人なのか良くわからずに走った訳ですから。

そこでJimmyさんの過去のTriathlon戦績とかSamanthaさんのRoad bike戦績を
うかがって、自分とはレベルが全然違うって実感。
Masaさんを含めて、自分のような初心者と走ってくれたことに感謝感謝!
感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

いみじくもJimmyさんが言われたのですが「こっちで知り合いの日本人だと
ゴルフとか飲み会しか集まりが無いけれど、
まさか一緒にバイクで走れるなんておもっても見なかった。」
わたしも同感でございます。
マラソンとかスイムとか誰も一緒にやってくれないもん。

とにかく完走。
皆さんについていけて良かった〜。
残念だったのはトイレに2回止まった以外に休憩が無かったので
カメラを持っていたのに全然写真を撮れなかった事。
最後に車の中で気がついて、外に出ようと思ったらすでにMasaさんは
走り去ってしまった後だった。

( ̄へ ̄|||) ウーム

ま、写真は次回つーことで…。

ようやくバイクを手に入れたのだからガンガン走って脚力つけなきゃなぁ。
ランニングの筋肉と全然違う部分が疲れる。当たり前だ…。

これを書いているのが月曜日なのだが、意外な事に脚はそれほど筋肉痛ではない。
それより肩や首、特に腰の方が痛いです。
これって何か痛みにくいフォームとか良い方法があるのかなぁ?
Jimmyさん次回ご伝授お願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

2010年1月3日 初体験」への4件のフィードバック

  1. いえいえ、下手な英語で申し訳ありませんでした。m(_ _;)mそれに最近日本語も変なので、我ながら困ったもんです。それよりも下手なわたしに伴走しながらアドバイスをしていただき感謝感謝です。奥様と同じ趣味があるってうらやましいです。我が家は全然理解が無いので、かなり気を使わないといけませんから。バイクを買う許可が出ただけでもめっけもんだと思っています。次回までに脚力つけて、ヒルクライムも出来るように特訓しておきます。

    いいね

  2. お疲れ様でした。うちの奥さんが日本語できないので、気を使ってずっと英語で会話していただいてありがとうございました。本人は別に日本語の会話が横で起こっていても気にしないのですが、ああいうちょっとした心遣いはやっぱりうれしいみたいです。ちなみに家事に関しては彼女は、ほんまもんの鬼コーチでございます。

    いいね

  3. ヒルクライムですかぁ?わたし電動バイクに変更してもよろしいでしょうか…。もうちょっと鍛えてからじゃないと坂を見ただけで失神しそうですよ。 (;´Д`A ```

    いいね

  4. 初体験レポート楽しく拝読させて頂きました。次回はヒルクライムコースに挑戦しましょう。坂を登りきった所で記念写真撮影というのでどうでしょうか?

    いいね

コメントは受け付けていません。