Christmas料理

さて例年のごとくクリスマス料理の季節です。
材料は下記のごとくクリックすると大きな写真がみれるので
ちゃんと作りたい人は確認してみてね。
レシピはどっかの料理サイトから落としてきたと思うのですが
何度も作っているので元のサイトは覚えていない。ごめんなさい。



この時期になると大手スーパーでハムが安売りになるので底値でゲット。
今年はハーフサイズのハムで77¢/LB、$7.77でした。
アメリカに来たばかりの頃は同じサイズで$5だったら値上がりしたんですねぇ。

蜂蜜は会社の社員食堂から「いただいてきました」
かっぱらった訳じゃないからね。(爆)
毎日ちょっとずついただいたものがたまったと…。



冷凍ハムの場合中心部まで凍っているので、
ビニールパックのままシンクに入れてお湯につけておきます。
時々お湯を入れ替えて30分から60分ほど放置してください。

表面の脂身の部分をこそぎ落としたら、スライスしたオレンジで
全体を覆うように貼付けていきます。
爪楊枝で押さえると簡単。

アルミフォイルでテントをつくり
200°Fにしたオーブンで30分蒸し焼きにします。

蜂蜜、シナモン、ブラウンシュガー、バター、パプリカ、ナツメグ、ショウガ
を合わせたタレを作っておきます。
面倒な場合は市販のオレンジマーマレードにシナモンを加えても結構です。

ズッキーニ、オニオン、人参などの付け合わせの野菜も耐熱皿に入れて
オリーブオイル、塩、すりおろしたニンニク、イタリアンスパイスを加えて
オーブンに入れておきます。

オレンジを外したら、ダイヤモンド型にナイフで切れ目を入れます。



タレを全体に刷毛でぬって
ダイヤモンドの形の真ん中にクローブを刺します。
これは交差した切れ目に刺しても構いません。

温度を370°Fにあげてアルミをかけずにオーブンにもどして15分おきにタレをかけます。
これを2回繰り返す。
好みでもっと長くしても良いですが、肉がパサパサにならないように
タレと肉汁を適度に回しかけしてください。

さてここで新兵器の登場。
バーナーで肉の表面についたタレを焼きます。
これでタレの糖分が焼けて香ばしくなります。

一緒にオーブンに入れておいたコーンブレッドも焼き上がりました。

完成!
付け合わせにマッシュド・ポテトも加えました。

このまま食べても良いし、肉汁と赤ワインを煮詰めて
グレービーソースを作ってもいいですよ。



上記にも書きましたが、タレをシンプルにしたければ市販のマーマレードを使っても美味しいですよ。
私はスパイスが好きなのですが、嫁は去年のマーマレード版が好きだそうです。

残ったハムはスライスしてから冷凍すれば2ヶ月くらいは美味しくいただけます。
それから残った骨の部分はセロリ、人参、タマネギなどと煮てスープにしました。

はぁ〜、やっとクリスマスが終わったと思ったら
来週はおせち料理です。
我が家の2台の冷蔵庫は食べ物でぎっちぎっちでございます。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

INSANITY手強し

もーしんどい。
このINSANITYというトレーニング・プログラム。
まじ筋肉痛です。
先週の水曜日に第一回目フィットネス・テストをやって、早速筋肉痛で苦しみ。
木曜日に1番目のセットをやったのですが、床に汗がたまるほどしんどかった。
金曜日はクリスマスでお休み。
土曜日の朝さらに1番目と同じプログラムをジムやってから
プールでスイム30分、トレッドミルでラン30分をやったら死にました。

ジムでこのプログラムをやっていたら(当然ラップトップは無しで)
となりのおばさんから
「あなたよくそんなに動けるわねぇ」って感心された。
はっきりいってぶち切れそうでしたわ。

日曜日の今日はクリスマス後のセールを見て回ったがあまり収穫無かった。
ほぼ定価でバイク用品を買ってきました。
年明けにMasaさんからライドのお誘いを受けたので
それまでにバイクを完成させなきゃ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村