クリスピー・クリームX’masバージョン

先週の金曜日朝一番にemailが来た。
「キッチンにクリスピー・クリームのドーナツがあるよ」
「あ、やっぱり金曜日だから上司がドーナツを買ってきたんだな。」

アメリカだと良くあることなんですよ。
ドーナツとかベーグルとか、たまにケーキとか持って来てくれる。
ダイエットには敵ですが、クリスピー・クリームのグレーズには負ける。
いそいそとキッチンに行くと…。

この色はどうですか?
日本人には絶対受けないよな。
頼むから人工着色料はやめようよ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

広告

新しいランニングルート開拓

最近週末のランニングルートはパロスバーデスのBallyから出発して
サンペドロにあるFrendship Parkへの往復をしていたのだが
今日は新しいルートを探そうと反対方向へ走り出した。

パロスバーデスドライブという道からクレンショーに向かって走った。
この道は高級住宅地を通る道で、しかも高台にあるので
出発してから一時間は延々上り坂を走る事になる。

途中乗馬クラブがいくつかあるので乗馬を楽しむ人達と
同じ道を共有することになる。
当然道には大きなアレが鎮座していたりするのだが
それほど臭くはないので無視。
しかし、すごいよねアメリカ、街のど真ん中で馬と一緒にランニングだもん。

来年の3月のLAマラソンに向けて練習しているらしきランナーが結構いた。
バイク専用レーンもあるので2、30人くらいのバイクの集団も何組か出会った。
以前調べたらトーレンスやレドンドビーチにいくつか
サイクリングのチームがあるらしいので機会があれば
参加してみたいなぁ。

2時間で12マイルほど走った。
ジムに帰ってシャワーを浴びていたら、となりに服を着たまま
シャワーを浴びている人がいてびっくり。
よく見たらサイクルジャージでトライアスロン・ゾンビのロゴがついていた。
どうやらこの人もトライアスリートらしい。

高橋尚子選手は高校時代自宅近くの地図をみながら
新しいランニングルートを探したらしい。
高校三年間でほとんどの道を走破したというから、自分もちょこっと見習おうっと。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村

初バイク組み立て

ようやく組み立ての写真を載せる事が出来ました。


届いたバイクはこんな箱に入ってきました。
外部に変形やダメージはありませんでした。


箱を開けるとこんな感じでした。

フレーム、フロントタイア、ハンドルはプラスチックのケーブルで固定されていました。
各パーツが干渉しそうな部分はプラスチックや段ボールなどがはさまれていたし
段ボールと本体の間には特殊な形のプラスチックで空間が作られていました。


箱を開けた時に一つだけ固定するために使われたと思うプラスチックが
割れていましたが、本体に傷などはありません。


サドルは思ったよりも薄い感じ。


エアロバーはまぁそれなりですね。
一応テープもついてきました。


細かいパーツはこの箱にまとめられていました。


マニュアルはついていましたが、ほとんど役に立ちそうにない。
まぁ、プラモデルが作れたら組める程度の感覚。
実際にも細かい調節が必要なのですが、今のところペダルを交換するつもりなので
まだちゃんと整備していません。
とりあえず完成。


作業を始めたのが夕方の5時、完成は6時半くらい。
冬なのですっかり暗くなってしまった。

練習を始める前に、ウォーターボトルのケージ、ペダル、サドルバッグ、エアーポンプ
を購入しないと長距離走行は無理なんだな。
さらに出費が…。

ペダルはスピードペダルがついてきたのだが
サイクリング用のシューズが半端無く高くて驚いた。
普段は$29〜$50くらいのシューズしか履いた事がないのに
サイクリング用は$100から$400もしやがんの。
しかも
自転車ショップの店員から「ペダルとクリークの対応があるので、
ペダルとシューズは一緒に買った方が良いよ。」
がーーーーーーーーん、そ、そなの??
  知らんかった。
凹んだ。

クリスマス明けのバーゲンにかけるぞ!
↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村