年相応の旅行計画

サンクスギビングの休日中に来年の春に取る休暇の準備をした。
家内の古い友人がタイのバンコックとマレーシアのクアラルンプールに住んでいて
休暇を取って訪ねることにしたのだ。

家内は現在無職なので、一ヶ月ほどの旅行を楽しむらしい。
二人でタイとマレーシアで2週間過ごしたあと
彼女はひとりでオーストラリアのシドニーにも足をのばすつもりだ。
当然私はロスに帰って来ないと失職してしまうので同行しない。

わたしは今回バイクを買ったのでタイでバイク用のウェアを物色するつもりだ。
アメリカのショップを見てもほとんどが中国製なので
あの辺ならば安く入手できるのじゃないかと思っている。
普通のジーンズで乗っても良いのだが股擦れはしたくないからね。

Eva AirでLAとバンコック間は台北経由で21時間。
ちょっとしんどいかもしれないな。

20歳代の頃は平気だったことがどんどん辛くなってくる。
旅行鞄は少なくなって、荷物を増やさないようにしている。
以前はでかいバックパックを担いで歩いていたのにね。
年を取ったせいもあるが、以前とは違ってチェックインの荷物に対する
重量制限が厳しくなったのも大きな要因だね。

家内も以前は一番大きなスーツケースを使っていたが、
四十肩で重いものが持てなくなり
様々な要因で荷物持ちのわたしが同伴しない旅がふえて
小さなツーツケースを使うようになった。

年をめしたご夫婦をみるたびに
いつか自分たちもこんな旅行をするようになるのかなぁと
考えるようになった。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

広告