自転車届いたどーー!

UPSのサイトには明日配達の予定だったのに、今日自転車が届きました。

夕方4時くらいにメールルームから電話があって、自転車が配達されたとのこと。

先週のうちにメールで荷物の受け取りを頼んでいたのだ。


雨もあがっていたので、会社を出る前にプリウスに積み込んだ。

第一印象は「かる〜い」、段ボールに入っているのにすごい軽いのだ。

本当に片手で持てるって感じ。


LA Triはマウンテンバイクで走ったのだけど

ロードバイクにどんどん抜かれた訳が分ったよ。

車体自体が軽いんだもん、マウンテンバイクじゃ勝負にならんわな。

友達のバイクでしかも、ぶっつけ本番で走ったんだもん。

箱には30LBって印字してあるが、もっと軽い気がするなぁ。

いずれにせよ、今週は忙しく週末まで組み立てはおあずけ。


今晩は嫁とジムでワークアウト。

彼女はキックボクシングのクラスに参加で、わたしはトレッドミルでラントレ。

小出監督のサイトにあったビルドアップを試してみた。

13min/mileから始めて徐々にスピードを上げていき

最後の5分は8.5min/mile、一時間で5mile走った。

心臓は苦しくないが、まだまだ筋力が足りない、

特に上半身、腕の筋力が足りない感じがする。


数日前から気温がぐっと下がった。

冬場のトレーニングメニューをちゃんと考えて減量しないとね。

春になったらLA Marathonから開始出来るようにしたい。

例の会社に参加費を出してもらう案件もすすんでいるらしい。

あれが会社に承認されたら経済的にすごく助かる〜。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

広告

男は下半身だけの動物か?

いやはやタイガー・ウッズ(TW)のやんちゃな下半身には困ったものである。
深夜2時に自損事故を起こし、すわヤク中か?
と思いきや、痴話げんかではないかと憶測がとんで愛人登場。
なんと6人もの女性がTWと肉体関係があったと言い出した。

これをテレビで見た家内が
「やっぱり男は金と名声を得ると、最後は女にはしるのね」
とのたまわった。続いて
「うちはお金持ちじゃなくて良かったわ。
あなたはお金持ちにならなくて良いからね。」
なんという優しい女房殿ではありませんか。くくく。

おいおい、そうじゃないでしょ?
女の方だって下心が無かったとは言えないんじゃないか?
TWをかばうつもりは全然無いが、
スポーツ選手、金持ち、二枚目だったら
あわよくばと寄ってくる女性はくさるほどいるだろう。

以前LA レイカーズのコビー・ブライアントが
ホテルで情事に及んで事故になったが
これだってコビーにしてみれば「誘ってきたのは女の方なのに
なんで強姦になっちゃったの?」だろう。

ビル・クリントンとモニカ嬢の情事もそうだ。
アメリカで一番の権力者と、頭の弱いおっぱいの大きなオネーさんの
関係ってどうみたってあきらかなんじゃないか?

幸い自分は貧乏で、平リーマンで、不細工なので
余計な心配も、女性からのお誘いも無い。
ただねぇ、世の中の全ての男性が
下半身だけで生きていると思って欲しくはないのよ。
ちょっとはオツムも働いているのだ。
スケベであることは否定しないが、一応理性はあるからね。
ちょびっとね。

TWも、どうせ寝るならもっと知的な女性と寝ていたら
こんなにゴシップ雑誌にたたかれる事もなかったのじゃないか?
あるいは「清廉潔白なスポーツマン」というイメージを作りすぎたってこともあるな。
これがジャンボ尾崎だとか、青木巧だったら違っていたんじゃないか?
あ、すまん。
別に彼らに悪気は無いが、イメージとして許容範囲が大きいってことです。

日本なら石川遼が危ないよねぇ。
年齢的には女性問題がおきるには早すぎるが
世間が彼に潔癖を求め過ぎ。
彼だって人間だし男の子だもん、私生活にまでプレシャーがかかるのは
平和すぎる日本の弊害だと思うなぁ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

年相応の旅行計画

サンクスギビングの休日中に来年の春に取る休暇の準備をした。
家内の古い友人がタイのバンコックとマレーシアのクアラルンプールに住んでいて
休暇を取って訪ねることにしたのだ。

家内は現在無職なので、一ヶ月ほどの旅行を楽しむらしい。
二人でタイとマレーシアで2週間過ごしたあと
彼女はひとりでオーストラリアのシドニーにも足をのばすつもりだ。
当然私はロスに帰って来ないと失職してしまうので同行しない。

わたしは今回バイクを買ったのでタイでバイク用のウェアを物色するつもりだ。
アメリカのショップを見てもほとんどが中国製なので
あの辺ならば安く入手できるのじゃないかと思っている。
普通のジーンズで乗っても良いのだが股擦れはしたくないからね。

Eva AirでLAとバンコック間は台北経由で21時間。
ちょっとしんどいかもしれないな。

20歳代の頃は平気だったことがどんどん辛くなってくる。
旅行鞄は少なくなって、荷物を増やさないようにしている。
以前はでかいバックパックを担いで歩いていたのにね。
年を取ったせいもあるが、以前とは違ってチェックインの荷物に対する
重量制限が厳しくなったのも大きな要因だね。

家内も以前は一番大きなスーツケースを使っていたが、
四十肩で重いものが持てなくなり
様々な要因で荷物持ちのわたしが同伴しない旅がふえて
小さなツーツケースを使うようになった。

年をめしたご夫婦をみるたびに
いつか自分たちもこんな旅行をするようになるのかなぁと
考えるようになった。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

栗きんとん

食い物のブログがつづくなぁ。

週末韓国系のスーパーマーケットに行ったら栗が安売りになっていた。

数年前までは毎年焼き栗や栗ご飯を作っていたのだが

皮むきに時間がかかるし、手が痛くなるので去年はパスした。


しかし、今年は嫁から「お正月に栗きんとんが食べたい」と

希望がでたので早速栗を3パウンドばかり買った。

ついでに黒豆も4パウンド入りの袋を買っておく。


とりあえず栗が痛むといけないので、皮を剥き甘露煮にしておく。

あとは12/31にサツマイモをクチナシと茹でて砂糖と煉ればきんとんができる。

それを栗と合わせれば栗きんとんの完成。

自家製だと保存料や着色料もつかわない、甘み抑えめの栗きんとんが出来る。


瓶に3つは多いと思ったが、甘露煮にしておけば長持ちするので

冬の間はケーキを焼いた時に中に入れてもいいし

夏場の水ようかんの中に入れても良い。

嫁は「マロングラッセ」をご所望なのだが、わたしはケーキ職人じゃない。


黒豆は12/26くらいに作ろうと思う。

圧力鍋があるので簡単。

いつも鍋いっぱいに作るのだが豆好きなので直ぐになくなってしまう。

日本のテレビで高尾山に黒豆のあんこが入った人形焼きが有名と

言っていたので黒豆あんっていつか試してみようと思う。


ちなみに今回の甘露煮は所要時間4時間。

そのうち皮むきが3時間。

栗はうまいが、皮むきは嫌いだ。

今年こそは日本の家族に頼んで栗の皮むきハサミを購入しておいてもらおうっと。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

初デコレーションケーキ

先日ある会合で、知り合いのカップルが結婚したというので

初めてデコレーションケーキを作ってみた。

家の近くにある99セントショップでクリームの絞り口をゲットした。

これはバニラのスポンジケーキにフルーツをはさんで生クリームで飾ってみた。

上に乗っているのはブルーベリー。

サイドにはローストしたアーモンドスライス。

こちらはチョコレートのスポンジケーキに自家製のブラックチェリーの

コンポートをはさんで生クリームでデコレートした。

そして上からミントとダークチョコレートを削ったものをかけてみた。


サンクスギビングの直前だったので、スーパーマーケットの棚から

ヘビークリームが全て売り切れてしまっていたのであせった。

缶フルーツと冷凍していたブルーベリーで作ったのだけれどなかなかの出来でした。

誰も気がつかなかったみたい。

スポンジケーキは普通に売っているケーキミックスを使ったのだが

ちょっとしたコツでシフォンケーキ風になるのだ。

アメリカ人には初めての食感だったらしく、作り方を教えてほしいとかなりの人に聞かれた。

アメリカのケーキは超ヘビーだからねぇ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村