広告効果

書きたいネタは山ほどあるのだが時間が無い!
あいかわらず時間貧乏なわたしです。

先週会社のタウンホール・ミーテイングがあった。
日本的に言うと会社の全体会議ってことかな。
前もってCEOに質問したい事項をメールしてほしいと要望があったので
「会社のロゴのついたユニフォームを着るから
マラソンやトライアスロンにエントリーする場合は
会社に参加費を出して欲しい。」と要望を出した。

貧乏アスリートのわたしとしては
会社にスポンサーになってもらおうということで
駄目もとでメールしてみたんだね。

嫁からは「そんなずうずうしいことを要望したらくびになるよ」
と心配していたのだが、なんとこの質問が取り上げられて
CEOが「良い考えだから前向きに検討してみよう」という回答。
まわりの社員からは賛同の拍手があったから
自分以外にも貧乏人がいたんだね。

もちろんバイクや移動費は自腹なので
近郊のレースしか出れないが、参加費がロハになったらすごい助かる。

たとえばLA MarathonのスポンサーはHondaだが
協賛にも名前の出ていない会社のロゴを来た選手が200名くらい
参加したらすごい広告効果があると思うのだよね。

別にH社は競合じゃないのだから何も言われないと思うし
例年様々なお店のロゴがついたシャツを着て
参加しているランナーも少なくない。
ナイキだのアディダスなんてロゴは広告効果を見越しているわけだ。

まぁ、CEOも社員の手前良い事を言っただけなのかもしれないが
ちょっとは希望があるかな?
しばらくして何も動きがなかったら事業計画書を作成して
正式に上部に提案してみようと思う。
これで来年のボーナスが減額されることもないだろう。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

広告