年寄りの疲労骨折

あ〜、なんか悪い予感がしていたんだよ。
足首が痛い。
「疲労骨折」って言葉が頭をよぎる。
ダルと一緒か?

今の体形からは想像できないが中学時代に体操部でして、
結構怪我が多かったんですよ。
足首のねんざなんて頻繁にしていたので
その度にサポーターをしたり、冷水で冷やしながらも
練習を続けるという馬鹿なことをしていたので
すっかり足首が悪くなってしまった。

あの頃はスポ根時代だったんだよね。
いまじゃぁ考えられないが、ウサギ飛びとかガンガンやっていた。
まぁその後遺症で長い距離を走ったり
トレーニングを続けるとすぐに足首が痛くなってしまう。

昨日は久しぶりにジムのキックボクシングのクラスに出たのだが
新しい靴のせいかと思ったが、やはり今朝になったら痛みがひどい。
トレーニングのプログラムを上半身に移した方が良さそうだ。

The Spirit of the Marathonの中でプロのマラソン選手が
やはり足首の疲労骨折をした話があったのだが
彼女はプールの中にトレッドミルが設置された
特別な施設でトレーニングしていた。
すげー、こんなトレーニングがあるんだねぇ。

あとは足を使わずに上半身のトレーニングや
ダンベルを持って腕の振りだけを練習していた。
あの筋肉質の腕はああやって作られていたのだ。
やはりプロは違うわ。

Big 5でTimex Ironmanシリーズの時計が29ドルって売っている!
今晩ゲットしますぜ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

広告