Up

週末は全然トレーニングせずに映画を観ていた。
まずは「Up」



子供向けのアニメだとばかり思っていたのだが、
思わぬパンチをうけた感じ。
良いんだよねぇ。

ディズニーとピクサーはここ数本大人の鑑賞に堪えるアニメを作ってきている。

日本のアニメと一線を引いていると思うのは、

日本のそれはハイテックやサブカルチャーと呼ばれる方面に偏るのだが

ピクサーの「Wall E」「Up」は50年代のノスタルジーを漂わせているのよ。

コンピューターアニメなんだけれど
描いているのは普遍的な人間愛だとか夫婦愛なんだよね。

対してジブリの宮崎氏が「ポニョ」で全て手書きのアニメにこだわったのは

手法的にアニメのもつあたたかみを取り戻したかったらしい。

技術が進化しても観ているのは人間なんだよってことかな。

ただし、もしこれを読んだあなたが20歳代なら、
もしあなたが未婚だとしたら、
ちょっとつまらないかもしれない。
自分が40歳代後半だからジーンとするのかもしれないなぁ。

↓↓↓↓↓↓↓ポチッとよろしく。

にほんブログ村

広告