またタダ飯ゲット!

今週末もまたタダ飯巡りの旅。

土曜日の午後、まずはBuca di Beppoというイタリアンレストラン。
http://www.bucadibeppo.com

20170819_14545120170819_14544420170819_145506

ここんちはEmailを登録するとクーポンが送られて来て無料でスモールパスタがもらえます。早速嫁が二人分のメールを登録したので家の近くのお店でテイクアウト。メニューを見て選び、出来上がりまでお店でまつことにしました。スモールパスタが24ドルというので「随分高いお店なのかなぁ」と思っていたのですが、出て来たパスタの量が半端じゃ無い。これはパーティー用サイズじゃないの?って思いましたよ。スモールとはいえ普通のお店の4人から5人前くらいの量でした。二人で10人分のパスタをいただきました。ちなみに日曜日はこれにミートボールを加えミートボール・マリネラに変更。ペンネは鶏むね肉とポルチーニ・マッシュルームを加えました。

20170819_18164520170819_18035720170819_180307

その後Marie Callender’s Restaurantへ。
http://www.mariecallenders.com
ここは誕生日にパンケーキ朝食セット一人分タダがになります。家庭料理が有名なお店ですが、僕らは滅多に来ません。デザートパイが有名らしいのですが、デニーズよりもちょっと高級な感じなお店ですね。

20170819_15325020170819_16034420170819_16040120170819_164201

後は嫁がCinnabonに登録してミニ・シナモンロールをもらって来ました。
https://www.cinnabon.com

先週から摂取カロリーが多いので晩御飯はりんご一個とかブドウやチェリーだけ食べるようにしています。炭水化物が多い夕食を食べると翌朝の目覚めが悪いのです。1日だけではなく数日単位でのカロリー摂取量を調節してはどうかと実験中です。

朝はベーグルとコーヒー。
昼食は炭水化物を含めた温野菜。
夕食は果物とナッツ類。

トレーニング、仕事をやりながら集中力が落ちないような食生活を目指します。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トレーニング嫌いなの?

20170812_081342
20170819_07543320170819_075448

土曜日は恒例のグロープスイムに参加。朝から曇天、お盆を過ぎてから徐々に気温が低くなってきた。
それに以前なら午後8時半くらいまでは明るかったのに、近頃はめっきり日没が早くなった気がする。

20170819_08142620170819_081416

先月に比べてスイムの参加者が少なくなって来た。今年の残りレースの数が減って来たせいなのか天候のせいなのかわからないが3分の2程度だろうか。ようやく会社の同僚もスイムに参加していた。去年のレースから一度も使っていないというウェットスーツを引っ張り出して来たらしい。

波がそれほど高くなかったので泳ぎやすいだろうとタカをくくっていたら、離岸流が二箇所で発生していて真っ直ぐ泳いでいたはずなのに気がつくと沖に流されていた。流されるに任せて沖まで行き岸に平行に泳いでコースに戻る。無駄な体力を使ったが仕方がない、これもトレーニングの一環。

20170819_110001

バイクはPV一周コース。グループライドではないが出来るだけ自分を追い込んでレースに近いスピードで攻める。新しいISM PN 1.1を試したが結果は不合格。どう考えてもこのサイズの骨盤を持つアジア人はいないと思うのよ。エアロポジションで前傾姿勢では合格点、しかし登り坂をシッティングで漕ぎだすと拷問を受けているような感じ。我慢できない痛みを感じながら登り坂を必死に漕いでいる感じ。やはり自分にはプロファイルのサドルしか合いそうにない。

ボトル落下防止対策でボトルケージを交換。結構な振動でもボトルが浮き上がって来ることもなく良好。今までは大きな振動の後にボトルを押し入れる必要があったけれどこれで解決。こんなことならバラキンでもこの手を使えば良かった。(涙)バラキンでは2度ボトル落下したんだよね。

20170819_192246

ランはいつものトレイル、最初の1キロが辛い。足底筋膜炎が発病したのかと疑うくらい足の裏が痛い。シューズはアルトラ・ローンパイン、トレイル専用シューズなので底が硬いせいかもしれない。しばらく走り続けると楽になったのでペースをあげてみる。例の野生のチェリーが熟して地面を覆っている。今日もリスと自分だけが食べている。帰りにコーチのクリスと会い「他の連中は?」と訊くと「俺とお前の二人しかランに参加してない」という。本当に自分のまわりのアメリカ人はトレーニング嫌いだよなぁ。

20170819_12231720170819_12061320170819_121425

日本人もブログ村に記事を載せる人は一部のコアな選手だけで、一般の参加者がみんなあれだけのトレーニングをやっているとは思えない。アメリカも似たようなもんなのか?それとも自分の周りにいないだけなのかしら?

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トクする誕生日

日本に劣らずアメリカの外食産業も生き残りは大変なようでオンラインでメンバーになったり誕生日を登録すると割引や無料クーポンが送られてくる。自分はジャンクメールを整理したり、登録するのも面倒くさいのであまり使わないのだが嫁はこの手のクーポンが大好き。どうやら会社の同僚からその手の外食産業のリンクをもらって二人分の登録を済ませたらしい。今週は俺の誕生日の週なのでクーポンが束になって届いた。

無料とは言っても一人分だけがタダで、もう一人分の食事と二人分の飲み物を支払うのが条件なので、相対的に考えたら相手の思う壺なのだが滅多に外食をしないのでこういう時は嫁も大盤振る舞いするらしい。2週間続けてタダものをゲットするためにレストラン巡りをすることになりそうだ。

今週はまずMimi’s Cafeでランチ、そしてマフィン二個ゲット。自分はジャンバラヤ、嫁はサーモンステーキ。

20170812_14541420170812_14540920170812_150009
20170812_15144520170812_15150620170812_154558

その後デザートとしてフローズンヨーグルト専門店Yogultlandへ。新メンバーと誕生日割引で6オンス分のヨーグルトがタダ。

20170812_161640

普通のレストランでも誕生日にはちょっとしたケーキなどを出してくれるところは多い。それにこっぱずかしいことにハッピーバースデーの大合唱が始まるのよねぇ。もし誕生日にアメリカに来た時にはパスポートを見せて「今日は自分の誕生日なんだ」って言ってみて。何かサプライズがあるかもよ。

一ヶ月後にレース、ダイエットはどうした俺?

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

バイク練 失敗あるあるネタ

金曜日の夜に土曜日の3種ブリックの準備をして就寝したのが深夜1時半。土曜日の朝は6時に起床しなくてはならないのに7時に目が覚めた。あわてて荷物をまとめて車に放り込んで出発。いつも車を駐める道にスペースが見つからず隣のブロックまで移動。ビーチまでダッシュしてようやくOWSに間に合う。曇り空だが水温は65℉前後。前夜荒れたのか千切れた海藻が絡まって泳ぎにくい。波は徐々に高くなってきたが、力が無いのかそれほど流されない。

20170812_08134220170812_081449

スイムの後、シャワーを浴びて車を移動。バイクを取り出して乗ろうと思ったらシューズが見当たらない。

( ̄◇ ̄;) やっつまっただよ。

忘れてしまったorz

無いものは仕方がないので罰としてトレイルランを2周することに。気温も低くバイクで脚力を使ったわけでは無いので楽。出来るだけ休まないように走る。

20170812_10203020170812_113521

今週が野生のチェリーの完熟期なのかトレイルには一面の実が落ちている。時々拾って水洗いをして口に入れる。どうやらこの実を食べているのは俺だけじゃなさそうだ。

20170812_115604

さて2時間のトレイルランの後に車に戻ってみたら運転席側の窓が全開状態。あちゃー、何か盗られたものはないかと調べてみたが何も無くなっていない。いくら治安の良いPVでもこれはラッキー。お年頃なので痴呆症が絶賛進行中のおじさんなのであります。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

どれだけバイクが苦手なのか

今年のレースは9月16日のMalibu Triathlonで終わり。オリンピックディスタンスなので完走よりも記録をどれだけ短縮できるかが課題。

バラキンの公式記録が発表された時に「俺はどんだけバイク苦手なんだ?!」と頭を抱えちゃった。
スイム351位
バイク516位
ラン296位
「記録よりも記憶に残るレース」を言い続けてきたが、さすがにこれはヒドイな。いつもは順位なんて気にしない、楽しければオーケーなのですがやっぱりバイクが苦手。

いろいろ原因はあるので洗い出してみた。

1. 器材の不備
直前にDi2導入、コンポをアルテグラに組み替えたので設定を全然詰めていなかった。クランクセットにセミコンパクトを選択したが、コンパクトの方が使いやすかった。下りで追い抜いた選手に登りで追い抜かれることが何度もあって後悔。それにセミコンパクトだとチェーンのフリクションが多くて効率性が悪い。リアのコグも使えない部分があった。

フロントディレイラーのセッティングミスもありギアの誤動作が発生。レース後に修正していかに無駄が多かったのかわかった。

2. 練習不足
家の近所は交通量が多くて実走することが極端に少ない。バイクはもっぱらジムのスピニングバイクばかり。これでは体幹を使うことが少なくて実際のレースには程遠いトレーニングになってしまう。

3. 減量
バイクの軽量化よりも本人の軽量化。初歩の物理が理解出来ればわかること、10キロ軽量化出来ればそれだけ必要な仕事量が減って摂取しなくてはならないカロリーも減る。もちろん筋肉量は減らしたくはないが今は贅肉が多すぎ。
バイクとランで遅いのは太りすぎなんだわ。スピードトレーニングしても心臓に負担がかかるし、腰や膝の故障を起こしやすい。マジで70キロに落としたい。

あと一ヶ月半、減量しながらバイクのトレーニング量増やしてタイム短縮を目指したい。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

悲喜こもごも

昨夜は数年ぶりに古い友人たちに再会した。2003年頃から始めた不動産投資で知り合った個人投資家の方々。会社員、専業主婦、自営業と職種も年齢も様々だが、アメリカの不動産バブルで夢をみた後にサブプライムローン、リーマンショックで地獄を体験した仲間。

負債を抱えて投資物件を手放し自己破産した人もいれば、億単位のローンを完済した人もいる。リストラで失職したり、病気の伴侶を介護している人もいた。数年に一度消息のわかる人たちだけが集まってファミレスで近況を話す。いろんな苦労はしているが全員無事に顔をあわせることが出来た。大変なのはお互い様だがなんとかしぶとく生き延びている。

経済的負債を苦に死を選ぶ人もいるが、金に殺されてはいけない。金なんて生きていればどうにでもなる。自己破産は人生の最後ではないし、人生に「負け組」なんて無い。自分の投資判断を間違えて一時的に苦境に陥ることはあるだろう。それは反省が必要だが、後悔しても起こしてしまった間違いを覆すことは出来ない。

参加された方の一人は某有名レストランでマネージャーをやっていたが、経営立て直しという名目で新しく採用された上司によってリストラされた。それを友人に話したら1週間後に友人のレストランでマネージャーとして好条件で採用された。そして彼を解雇した上司は一ヶ月後にリストラされた。

人生なんてどうなるかわからない。良い時も悪い時もあるだろうが、良い時に浮かれず悪い時にくさらないことが重要なんだと近頃思うようになった。そしてお金よりも大事なのが友達。ソーシャルネットワークでの繋がりも大事だが、本当に信頼出来る人間関係があれば人生はもっと充実するのじゃないかと思う。

繰り返すが、経済力で人生の「勝ち組」「負け組」は決まらない。人生の最後、死の5分前に今までの人生を思い浮かべて「あぁ、いい人生だった。楽しかった」と思えることが大事なのじゃないか。くれぐれも金に殺されてはいけないのだ。色鮮やかな人生を送りたければ家族や友達を大切にすること、他人を大切に思う自分になれることが大切。そんな人間になれるかわからないけれど努力は続けようと思う。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

熱波注意報が出ているのに三種ブリック練

地元の方はご存知だと思いますが、ここロスは数日前から熱波注意報が出ております。
昨日は各地で最高気温が更新されました。

だというのに

コーチの提案した三種ブリック練が土曜日。
最高気温更新が予想されるという天気予報が出ております。

それでもやるのがロスのトライアスリート!
朝8時にレドンドビーチに出勤すると老若男女様々なアスリートが来ております。

波はこんな感じ…

素晴らしいサーフィン日和wwww

全部のブイを時計回りに3周したら一度車に戻ってT1-T2ポイントに移動。
そこからPV周回コースを一周、当然坂あり (T_T)
海岸線を走っているうちは良かったけれど登り坂に入ったあたりから、
一気に熱気がパワーアップ。
一応水は飲む用と、体にかけるように2本持って来たけれどそれでも辛い。

半島を一周した後はラン。
いつものトレイルコースなんだが既に気温は30℃を越えている。
とにかく熱射病にならないように、無理をしないようにペースを落として走る。

もう、これはガマン大会だね。
先に走って行ったはずのユキさんが戻って来た。
「え〜!!もう折り返して来たの?」と訊いたら
「いや、暑くて走れません」って。

その後ボクを追い越して行ったはずの女性ランナーも引き返して来た。
どう考えてもこの暑さの中走るのは尋常じゃない。

なぜ自分は諦めないかというと、そういう状況でレースをやる可能性もあるから。
2014年のVinemanも半端ない暑さだったし、
これからもそういうレースがあるかもしれない。
だったら走るべきじゃないかと思ったのだ。
アホはアホなりの理由があるのね。

とにかく脚を一歩前に出せばそれだけゴールが近くなる。
それしか考えない。
あと5キロあるとか考えると辛くなるので一歩脚を前に出すことだけに集中する。

結局、最後まで走ったのはボクとたぶん同年代だと思われる白人のオジさん。
鈍足のオヤジ二人が諦めずに走り続けたってわけだwww

グループトレーニングの面白いところは
ボッチ練だと普段の自分以上のスピードが出たり、
頑張りが出来ることなんだね。
ストラバでデータを見たらいつものバイクコースでPRが沢山記録されていた。
ボッチ練だと手を抜いちゃうのね。誰も見てないしさw

スイムで新しい日本人アスリートのロクさんと出会う。
単身赴任といわれていた。
次の週末にはまた参加されるのかしら?
トーランスにも次第にアスリートの輪が広がりつつあります。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村